デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
水だけ飲み会
「とりあえず、水」


いつも飲み会でビールをジョッキ4杯ぐらい飲む。飲み会が2時間だとして、そのあいだに約1.6リットルの水分をとっていることになる。

水で同じ量を飲めと言われても無理だろう。ビールって量が飲めちゃうよね。

いや、ほんとうにそうだろうか。飲み会で水を飲んだことがないので分からないだけで、つまみがあれば水だってたくさん飲めるのではないか。

検証するために、水だけの飲み会を開きました。 (林 雄司



「え、水だけ?」 水しか飲まないと聞いて戸惑う京菜の金沢さん。すいません。

今回の概要

水飲み会は2時間制。飲めるものは水のみ。ウーロン茶も禁止である。水はどれぐらい飲めるか、水で食べるつまみはおいしいかを検証する。飲み会であるため、ごはんは出ない。

なお、場所は南青山にある和食処「京菜」に協力してもらった。

参加メンバーは、お酒を飲む2名と飲めない2名の計4名である。飲み会でウーロン茶を飲んでいる人間からも水についての感想を得たい。

 

実験参加メンバーと意気込み  

飲み会でお酒を飲んでいる

住正徳(木曜日担当ライター)
「2時間経ったらお酒を飲んでいいことにしましょうよ。」

林雄司(火曜日担当ライター)
「そんなにお酒が好きなわけではないので水でも行けると思う。」

飲み会でお茶を飲んでいる

三土たつお(木曜担当ライター)

「お店のひとに悪いのでお茶を飲んでいる。水が有料だったら水を頼むと思う。」

べつやくれい(土曜日担当ライター)
「お茶と水は違う。水は味がないので飽きるのではないか。」


水で乾杯。「おつかれさまーっす」
「これで自分で汲んでよ。氷も入れといたから」
すばらしいお通し。お水といっしょにいただきます
あらあらしい海水浴場のにおいだ。

乾杯

まずは水で乾杯する。ビールのように勢いよく水を飲み干しておかわりを頼むと金沢さんが壺を持ってきた。壺?

「これに水入れておいたんで、自分で汲んでよ」

忙しいのに(この日、京菜は満席だった)、ただの水のために従業員が動くのはまずいと判断したのだろう。笑顔のなかにもビジネスライクである。

わかったこと1
水はおかわりしても持ってきてくれない

どれくらい飲めるか、という前に意外な発見である。

お通しはウニが乗ってる茄子の湯葉包みだった。ウニを食べたあとに水を飲むと、濃厚な味があっというまに薄くてぼんやりした味になった。遠くのほうにウニの匂いがする水が口の中にたまっている。ぎゅうぎゅうにつまっていた味がほどけてゆく。

わかったこと2
水でつまみを食べると味がばらばらになる

ふだんウーロン茶を飲んでいる三土さんいわく

三土:「ウーロン茶は味を洗い流すけど、水は薄まりますね」

だそうだ。そのあとにやってきた焼はまぐりもうまみ成分があっというまに薄まって海水浴場みたいな味になった。

水でつまみを食べるのが面白くて、開始20分も経たずに全員が水のおかわりをもらっている。意外なハイピッチで進む水飲み会だ。でも全員シラフ。

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation