デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
インド化で話題の西葛西です…が!

このあいだ、知人のYさんと、お喋りしてたときの話題。
「大塚さん、知ってます? 西葛西って、インド人がいっぱい住んでて、インド人の街になってるらしいですよ」
「え? そうなんですか?」
「こないだ、テレビでやってましたよー。インドってITの技術者が多いでしょ。それでIT企業に勤めるために日本にやってきた人たちが、なぜか西葛西に住みはじめて、インド人コミュニティが出来てて……いま1000人くらいインド人がいるらしいんですけどね、カレー屋さんがあったり、インドのお祭りなんかも、やってるみたいですよ」
「へえええええー」

タイフェスティバルベトナムフェスティバルなどのお祭りに行ったり、群馬県のブラジル人街を見学したり、「世界モノ」が大好きなわたくしなんですけども、「西葛西インド化」は全っ然知りませんでした。

友人何人かに話してみたら、やはり「雑誌でみたー」「タモリ倶楽部でやってたー」等、知ってる人、多数。
でも、実際行った人はいなかったのです。
じゃあ行こう! カレー食うぞお! インドインド! と思って、地下鉄東西線に飛び乗ったわけなんですが。

……西葛西は「インド」というキーワードにおさまらない、素敵タウンだったのです!

(text by 大塚 幸代



■インドはどこだ

西葛西の駅。初めて降りました。


あたらしめで、広くて、ちょっと近未来テイストの駅。
東京の、海に近いほうの駅は、だいたいみんなこんな感じですよね。

駅ホームに、カロリーメイトやパンの入ってる自販機発見。
西葛西に家庭があって、都心に職場がある、通勤中のお父さんとかが、わしわし急いで食べたりするのかなあ、と想像しました。

さて、街を歩きます。

でかいジーンズメイトやら、でかいドトールやら、レンタルビデオ屋、スーパーなどのある、いわゆる「郊外」の風景。私も郊外出身なので、こういうのんびり具合にはホッとします。
……しかし、別にインド人、歩いてません。

不動産屋のドアーに、英語の張り紙。おお、外国人ウェルカムな雰囲気はあるけれども。

で、そんな風景のなかに

テレビや新聞、雑誌で紹介されまくっている、カレー屋さん「カルカッタ」がありました。
店員さんはインド人と日本人、そしてこの日は休日昼間だったので、客はほとんどファミリー(日本人)でした。
私はマトンカレーのランチ(シシカバブ付き)を食べてみましたが……んー、美味しいけど、びっくりするほど美味しいってほどじゃない、かな……値段もとくに安いわけでもないし……マトンカレーってセレクトがいけなかったのかな……うーん、レコメンドするべき店なのかそうじゃないのか、よくわからん! と悩んでしまったので、行きたいかたは、「西葛西 カルカッタ」で検索して行ってみてください。すぐヒットしますんで……。

そんで、しょうがないので、あてもなくブラブラ、駅近辺を散策することに。
実はわたくし、こういうトキ、ステキな店に引っ張られるアンテナを、ちょっとだけ持っておりまして……勘にまかせて、歩きます。


駅そばの東横イン。西葛西にホテルの需要あるのかな? とナゾに思って、前に止めてあるバスを見たら、

なるほど、ディズニーランドで遊ぶ人が泊まるわけですね。で、その東横インの隣のビルのなかに、

インディアン バザール? の張り紙が。

マンションの中のお店って、入りにくいものです。でもエイヤっと入ったら、ビンゴビンゴ! インド食材屋さんでした!
中にはインド人のお客さん数人。店員さんは若い(インド人?)女性。
都心のエスニック食材屋よりも、やっぱり安い!

豆、買いました、300円くらいでした。これをチリパウダーとターメリックとかで煮ると、豆カレーっぽいものが出来ます。タイ米にかけて食うとうまいです。そしてなにげにそれって、精進料理になるのよね。

スパイスのミックスも買いました、250円くらいでした。これでカレー作るぞ!


お菓子のモトも買ったんですけども……作り方、英語ですね。解読して、なんとか頑張って作ります、ハイ。

ラリラリラー。ご機嫌になって、インド食材をぶらさげて、駅下にある商店街を歩きます。

……さびれた感じもステキです。この空中フォークのミートソース見本、久々に見ました。


んで、商店街の横を、フトみると、


ん? リサイクルショップ発見。しかしこの店、匂う、匂うぞ……。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation