デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
夜明け前が一番暗いって本当か
夜明け

落ち込んでいる人を励ます言葉の一つに”夜明け前が一番暗い”というのがある。
お先真っ暗だと悲観する者に、明るい未来を想像させるこの言葉に救われたという経験をお持ちの方もいるだろう。
確かにすてきな言葉だ。
けれども、はたしてこれは客観的事実なのだろうか。
つまり、夜が一番暗いのは本当に夜明けの前なのかということだ。
実際に夜明けを待ちながら、確かめてみた。

工藤 考浩



一番暗いのはいつなんだ

志望校に合格できずに、やむなくすべり止めの学校に通い始めた皆さん、落ち込んでますか!
本社勤務から地方の営業所へ左遷された皆さん、落ち込んでますか!
ゴールデンウイークも終わり、五月病も本番のこの時期、皆さん、落ち込んでますか!

けれど、なにかと世知辛い昨今、そうそう落ち込んでばかりもいられない。

そこでお出ましなのが「夜明け前が一番暗い」という励ましの言葉。
今が一番暗い時だから、ほらもうすぐ夜明けだ。

しかし、それって本当なのだろうか。
一番暗いのは真夜中じゃないの?
夜明け前まで、まだしばらくこの暗闇は続くんじゃないの?
以前から、こんな疑念が絶えなかった。

夜明け前が一番暗いという言葉を聞くたびに、この疑念で逆に暗い気持ちになってしまうので、思い切って今回、実際に夜の暗さを計測して確かめてみようと思う。


夜のとばり

 

暗さの計測方法

明るさや暗さを表す単位にルクス(lx)というのがある。
そのルクスを計測する機械をウエブマスター林さんにお借りしたので、今回はそれを使って夜の暗さ具合の推移を測ってみよう。

さらに、何ルクスという数値だけでは実感としてわかりづらいので、三脚に固定したカメラで定点撮影をし、視覚的にも夜の暗さの移り変わりを観測してみる。


照度計。計測マニアの林さんにお借りした。さすが何でも持ってるなあ
三脚にカメラを固定して定点撮影

固定したカメラでは、本来シャッタースピードと絞りを一定にして撮影し暗さを観測したいところだが、手持ちのデジカメではその両方を固定することができないので、シャッタースピードを1秒に固定し撮影した。


 

 

観測開始

観測したこの日の東京の日没は18時30分。
その一時間半前に当たる17時ちょうどから観測を開始した。
本当に「夜明け前が一番暗い」のなら、逆に一番明るいのは日暮れ前ということになる。
確かに夕焼けはまぶしいが、やはり昼間に比べて周囲は薄暗くなってきている。
ほらみろ。
ボクがこれから真実をあばいてみせる。


夕暮れ前に観測開始

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation