デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
1日旅行用日本食で過ごす

賞味期限は異様に長い


 スーツケースや変圧器などを売る旅行用品店に、そこでしか見かけることのできないインスタント日本食が売られている。前々からその存在が気になっていたが、ある日旅行用品店で売られている様々なインスタント日本食を、せっかくなので"日本で"1日で食べ尽くしてみることにしてみた。

ライスマウンテン

旅行用日本食各種。バラエティ豊かだ。こんなに1日で食えるのか?

 今回買い込んだのは東京駅の隣、有楽町駅の駅前にある東京交通会館の2階にある旅行用品店。パスポートの申請する人の列は無視して、海外旅行用品の「トコー」という店に突入、苦手な梅干しや、しそ味のものを除き、全種類購入。

 旅行用日本食と一言でいっても、実にいろんな種類がある。これなら1日ずっと旅行用日本食を食べても飽きが来ることはなさそうだ。ちなみに自分自身、3食全てコンビニ弁当、3食全てカップラーメン、3食全てラーメン、3食全てマクドナルド、3食全て冷凍食品など、学生のとき本来通るべき道を通ってない温室育ちなので不安が残る。

 まあいいや。食っちゃえ。

 

朝は純日本的な朝食で

 朝食のメニューは
・おにぎり「おにぎり国際線 さけ」
・味噌汁「料亭の味 長ねぎ」 
・ひじきの煮物

とした。 「朝は純日本的な朝食で」とか言いながら、旅行用品店には純日本的なものしか売ってないから、それ以外選択肢がないんだな。


朝食。これで合計600円超と日本で買って日本で食べるならかなり無駄っぽい行為

インスタントおにぎりの謎に迫るため御開封。乾燥したのりと鮭と米と、おにぎりの型がある。

型に米と鮭を入れ、お湯を注ぎ待ち、できたものに海苔をかぶせると…

かなり手作り感のあるおにぎり完成。普通に三角形で落ち着くので驚き。
惜しむらくは米。 インスタント米は炊飯器で炊いた米とかなり違う感じ。

お次はマルコメのインスタント味噌汁。四角い物体が現れる。
しかしマルコメのインスタント味噌汁だ。安定した味を提供するだろうと期待。

物体を御椀に入れ、お湯を注ぐと…

味噌汁の出来上がり〜。味は予想通りの無難な懐かしの味。
旅行の場合はお椀代わりのものが現地にないと味わえないというトリップが。

ひじきの煮物。単にお湯で戻せばいいモノだが…

実はお湯で戻すよりも乾燥したひじきのほうがかなりうまいことを知る。
乾燥したままで食いたくなる感情は、らーめんばあのフラッシュバックか。
菓子として溜め置きしたくなった。

  よくある日本の朝食とはいえ、つくったり、試食したりするだけでちょっとした未知との遭遇感を感じることができ、新鮮な1日の始まりを感じることができた。そのなかでも乾燥ひじきはスマッシュヒット。やみつきになりそうな味だ。

 話は昼食時に続く。昼食時にも普段は体験しないビッグサプライズが待ち構えちゃっているから楽しい。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation