デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
おっぱいミサイルを飛ばす

広い場所へ

夜が明けておっぱいミサイルの塗装も定着した。

おっぱいミサイルを飛ばしに河原に向かう。ペットボトルロケット程ではないが、フィルムケースロケットもそれなりにパワーがあるらしい。他の人たちの検証結果をネットで見ると、「凄い音がした」とか、「水が飛び散る」とか、「人のいない所で飛ばしましょう」とか、注意を促す文章が目立つ。そういう場合は、やはり河原なのである。


おっぱいミサイル in 多摩川土手 おっぱいミサイル、横から

あいにくの雨模様だったので、陸橋の下で実験する事にした。開放感には欠けるが、周囲に人もいないので安全である。まずは、フィルムケースロケット単体でのパワーを検証する事にした。


火薬の様であるが、バブ

フィルムケースに1/3程度の水を入れ、粉々に砕いたバブを入れる。急いでフタをして、フタを下にして地面に置く。


フィルムケース単体でテスト

動画:フィルムケースロケット


地面においてから10秒後、フィルムケースはポンッという音を立てて勢いよく発射した。かなりのパワーである。地面には黄色い水が飛び散り、バブの匂いがする。水とバブ、という極めてピースフルな組合せからは想像も出来ない爆発力である。

これなら、おっぱいミサイルもかなりの勢いで飛ぶだろう。
フィルムケースのテストを見て、そう確信した。




おっぱいミサイルを上に向けて試し打ち

胸元からおっぱいミサイルを発射する前に、おっぱいミサイルの装置を地面に置き、上に向かってどれくらい飛ぶのか、確認する事にした。その距離によって、発射位置を決めようと思う。相当飛ぶようであれば広い場所が必要だ。


バブ
フタ 土台へ急げ
急げ! 急げ!急げ!

セット完了

おっぱいミサイルの中に埋め込んだフィルムケースの中にバブを入れ、水を注ぎ、手際よくおっぱいミサイルの土台にセットした。


動画:空に向けておっぱいミサイル


ロケットはピクッと動いただけだった。あぐらをかいたままオナラをする人がちょっとお尻を上げる程度の動きであろうか。さっきの勢いは何だったのか?

全てが順調に進行してきたおっぱいミサイルプロジェクトであるが、ここに来て一気に暗礁に乗り上げてしまった。だが、「失敗は成功の母である」と、ドクター中松さんも言っていた。いや、エジソンだったかもしれない。いずれにしても失敗から学べ、と先人は教えてくれているのだ。

もう少し粘ろう。

 



< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation