デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
猫キャバクラ

困ったことに最近疲れている。
こんな時はぱーっとキャバクラへ行こう。

そこはかわいこちゃんに接客される場所。
飲酒なし、同伴なし、おさわり有り。

ただし相手してくれるのは猫。気分次第で逃げられることもアリ。

佐倉 美穂



キャバクラは言い過ぎでした

私は猫を勝手に「セラピストの先生」と呼んでいる。
疲れた時は岩盤浴よりもマッサージよりも猫といちゃいちゃしたいのだ。

というわけで、今回訪れたのは千葉の房総にある「猫だ(にゃんだ)!PARK」。
何度か来たことのある、馴染みの店だ。

太い国道を隔てた隣の「道の駅」にいても聞こえてくる、猫の声で歌われたディープパープルのスモークオンザウォーター。
脱力する可愛さだ。


♪にゃ〜にゃ〜にゃ〜 にゃ〜にゃ〜にゃにゃ〜

手足を消毒して入ると、そこには


 

これだもの。
さあ、どんどん癒してもらうぞ、猫め。

 

こんな接客

図解:こうして私は癒された


疲れてるんだ……
あら先生

がばー

ああ、セラピストの先生!
その弾力ある腹と柔らかい毛、安心する体温。もっと、もっとすがりつかせて下さい!


逃げられた

相手は猫だ。もちろん強制的に迫って、こちらの言いなりになるわけがない。

前に訪れた時、床に座りこんでいる猫を抱き上げたら、よほど嫌だったらしく「に゛ゃ!」という声と共に目にネコパンチをくらった。
それは思いがけない強さだったようで、数日アザになり、それが消えない頃に帰省した時の母との会話がこれ。

母「アンタどうしたのその顔!」
私「たいしたことじゃないよ……」
母「殴られたの!?」
私「……うん……」
母「誰に!!」
私「……猫に……」
母「……」
私「……」

再度言おう。無理強いはいけない。


それにしても猫だらけ

店内に100頭以上いる猫。そこここにいる猫。隙間があれば詰まってる猫。


収まるのは好きか
ああ、好きだ

高いところや猫専用の休憩所、床、ベンチ。いたるところに猫がいる。
ベンチはもはや人間のためではない。

さあ、心ゆくまで楽しませてもらおうかい。


ベンチは猫のもの
両手に猫……

今回露出度高めの軽装で行ったのは、猫に直に触れる部分を多くしたいからだ。
素足にすり寄ってくれないかな。抱きしめた時の感触は腕にどう残るかな。
そんな気分で選ぶ服装。これはまるで「デートでショルダーバッグにしたらどちらの手でも繋げるな」なんて初々しい確信犯みたいだ。

それではしばし、猫に恍惚とする姿でも見てやってください。


ああ……
あああ……
顔ごと埋める
ちょんまげー

やっぱり黒猫の尻尾はちょんまげにして遊ぶものだと思う。ちなみにそのコの名前は「すみちゃん」だ。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation