デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
 船の尻は、セクシーだ
横浜、大桟橋に係留されていたふじ丸の尻。セクシー。


英語で船の代名詞はSheだ。彼女、つまり女性なのだ。

 もう2年ほど前の話。横浜に写真を撮りに行った日の事。日本丸という帆船の写真をパシャパシャと撮っていて気が付いた。

・・・尻が、セクシーだ。

 日本丸の船尾、つまり尻の部分が何ともセクシーに見えたのだ。それ以来、船の尻を見るたびにセクシーだなぁと思っていた。今日は、そんなセクシーな船尻(ふなじり)の世界をご案内します。ついてきてね。

(text by 松本 圭司

■まずは手近なセクシーを求めて

セクシーだからと言っていきなり横浜の日本丸に走るというのはなんとも品がない。セクシーの言葉に叶姉妹を思い浮かべ、そのまま会いに行くような物だ。下品だ。まずは、足を使って手近なセクシーを探すというのが常道だろう。

最初は家の近所にある「堀江ドック」でセクシーな船尻を探す事にした。思惑通りに良い尻が見つかるだろうか。


小型船を中心に沢山の船が係留されています。


やや大きめの漁船らしき船。角張っていて、これもやはりセクシーとは言えない。

船外機エンジンが外されたボート。中央のくぼみが尻を想起させるが、僕が求めているセクシーな船尻とは違う。

角はやや丸みがあるが、セクシーではない。むしろプリティ。

屋形船の尻。この中では比較的セクシーだが鋭角な角がやや惜しい。くすんだ木肌も老齢を感じさせて切ない。

違う違う、こんな尻ではない。最初の写真に写っているふじ丸の尻とは比べものにならないだろう。

だらりと垂れ下がった網の存在が、優美さの発生を禁じているかのようだ。

これだけ係留されていて、セクシーな尻がちっとも見つからない。

■僕は間違っていたのだろうか

おかしい。どうした事だ。堀江ドックに係留されていた船の尻は、どれもセクシーからほど遠い物だった。なぜか。僕なりにその要因を考えてみた。

■要点
尻が角張っている。丸い優美な曲線が見られない。

■考えられる原因
・彼女たちの尻のほとんどは角張っている。漁船だからだろうか。
・小型船は人間で言ったら子供。子供の尻をセクシーと思わないのと同じではないか。
・大きな尻のスケール感がセクシーさを生むのではないか。 

と言う事は、まずは大きな船を探さねばならないのではないか。堀江ドックでの絶望を頭の隅に押し込め、僕はお台場に向かった。お台場には、船の科学館がある。船の科学館でセクシーな船尻とはなんなのかを考えようと思う。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation