デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
サインをねだられると、人はどんなサインを書くのか

町なかで私を見た人がハッとして振り返る。そして思い切ったようにいう。
「あっあの、○○さんですよね! さ、サインしてくださいっ」

誰もが一度は夢想するシュチュエーションではないだろうか。サインはロマンである。

そんなサイン、「小学校のとき誰もが練習する」などと良くいうが、実際いまみんなにサインをねだったらどんなサインを書くんだろう。

バリバリに練習したキメキメのサインだろうか。意外に普通に署名しちゃうのか。合計108のサインを集めて検証しました。

(text by 古賀 及子



サインのサンプルは全部で108

「みんな、サインをねだられたら一体どんなサインを書くんだろう」そんな疑問を検証すべく、あつめたサインは106つ。

先日8/5(月)に大阪で行われたBBフェスタで、参加者のみなさんにお願いして書いてもらったものだ。

今回はそのサインを古賀と木曜ライターで芸能事情に通じ主に芸人さんなどのサインに造詣の深い(本業は放送作家)の岸川さんとで検証していくことにした。

集めたサイン106つに岸川さんと古賀のサインをあわせた全部で108つがサンプルとなる。

108つ。期せずして煩悩の数だ。確かに「サイン」も煩悩の一つのような気がする。ごーん(除夜の鐘)。


岸川検討員古賀検討員

ざっと見渡して

ふたりでざっとすべてのサインを眺めてみた。読めるサインと読めないサインで大別できる、記号みたいなロゴっぽいの、イラストつきも目立つ、というのが全体の印象だが、思ったよりもバラつきがあって「これぞみんなの考えるサイン像!」というのは意外にも浮かんでこなかった。


全体的な特徴がつかめずうろたえる

「大丈夫か、これ収集つかないんじゃないか」と一瞬ひるんだ検討員二人だったが、岸川検討員の提案で、全体をざっくりジャンル分けしてみることにした。

そうしたところ、サイン感というものがいかに人それぞれであるかを感じさせる結果が浮かび上がってきた。

サインの意気込みマトリクスを作成

先ほどからしつこく恐縮だが、「サインをする」というのは夢とロマンあふれることだと わたくし古賀検討員は考えていた。が、集まったサインにはこのロマン度が薄く、限りなく現実的で実用的なもの(たとえば、クレジットカードにするサインのような)も多くあったのだ。

これは意外だった。そこで、今回は、ジャン分けした各サインを有名人になったらこんなサインがしたい! といった夢の度合いの高さと、サイン事体の浮かれっぷりを横軸と縦軸であらわしてみたい。



たて軸がサインに対するロマン、横軸がサインに対するテンションをあらわしている。

 

では、マトリクスに集まったサインをざっくり分けた10ジャンルで分布させてみよう。



ジャンル名の適当さにはとりあえず目をつぶっていただき、早速ジャンルわけしたサインを次ページで細かく見て行きましょう。サインをねだられると、人はどんなサインを書くのか? ぐいぐい!


 つぎへ >
 

▲トップに戻るバックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation