デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
板橋観光
板橋は東京の北西にあるベッドタウンです。


どこかに行きたいと思っているあいだにもうすぐ8月も終わりだ。

泊まりで出かける時間もないので近場で楽しそうな場所はないだろうか。景色とおいしい食事が楽しめる場所。

板橋なんてどうだろう。

僕の実家のすぐ近くに大きなトンネルができたというので、いちど見てみたかったのだ。ついでにかつてのマイホームタウン板橋を観光気分で歩いてみよう。

みんな板橋に行きたくなるよ。きっと。(林 雄司


板橋区役所前駅から徒歩3分ぐらい
板橋ちょうちん。800円。
いたばし十景絵はがきと舞い上がれITABASHI

板橋には観光センターがある

冗談のようだが本当なのだ。なかには板橋の見どころを展示したパネル、パンフレットがあり、板橋グッズも販売している。

ここでの目的は板橋ちょうちんだ。

板橋区のホームページでちょうちんの存在を発見したときは興奮して思わず在庫確認の電話をしてしまった。こんなレアアイテム、すぐに売り切れてしまうんじゃないかと思ったのだ。「ありますよ」ということだったので安心してこの日の訪問となった。

さっそくちょうちんを買うと…

「あ、この前の電話の」

とすぐにばれてしまった。あまりちょうちんについての問い合わせの電話はないらしい。板橋ちょうちんで体温が2度上がったのは僕だけだったようだ。ほかに「いたばし十景絵はがき」と「まいあがれITABASHI」というCDを買った。

「いたばし十景絵はがき」は、あ、山田んちの近く、とか、図書館の帰りにここよく通ったなあ、というよく知ってる感あふれる景色ばかりで趣深い。僕のための絵はがきのようだ。

「まいあがれITABASHI」は区民パレードで使用した曲だそうだ。ジャケ買いである。iTuneで再生したところ、曲名が表示されたのでアップル社のサーバにも曲データが入っているんだろう。世界に羽ばたく板橋である。もと地元民としてもたいへん誇らしい。

売店の女性に「たくさん買ってくれてありがとう」とお礼を言われた。その後も「あなたはやさしそう」「お母さんの顔が見てみたい」などお礼の範囲をこえた賛辞で大いに照れた。おれ、大絶賛である。

旅気分が盛り上がった。


誰だよ? ラッピー

だんだん旅のテンションに

観光センターは不動通り商店街という商店街のなかにあるのだが、ここの商店街は「ラッピーに会える街」である。

「ラッピーって誰だよ」などと言っていた僕だが、次々あらわれるラッピーに心奪われていた。ほとんどの店の看板に同じウサギが書いてあるのだ。

ウサギなのにそば食べたりしているのだ。ここにもラッピー。こっちにもラッピーが!

 

 

写真撮るラッピー
そば食べるラッピー
理容店ラッピー
頭あらうラッピー。髪あるのか?
弁当が安い商店街でした


………。しかしこうしてあとから書いてみると果たしてこれはネタ的にOKなんだろうかと不安を感じないこともないが、こんなことにも夢中になるのもあれですな。旅のテンションですよね。

旅は距離ではなく、ものを見る自分のなかにあるのだ。

ジェットストリームみたいなことをつらつら書きつつ、最初の目的地、実家の近所にできたすばらしいトンネルを見に行きたい。

トンネルかよ。



 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation