デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
名古屋のコンビニのパンは“小倉あんモノ”だらけ

名古屋のコンビニに行けば、必ず置いている小倉あんモノ。(写真はローソンのあんトースト)


先日、親族の都合で実家のある名古屋に行った。

名古屋と言えば、独特な食生活である。

以前、当サイトの企画で名古屋を回ったときも半数近くは食に関するネタを取り上げさせていただいた(名古屋コネタ参照)。アイディア満載の名古屋人は、あんかけスパゲティ、うなバーガーなど一風変わった料理のオンパレードだ。

そこで僕は名古屋のコンビニには何か特色はないか調査してみた。もちろんコンビニは全国どこに行っても大差ないが、それでも地方によって少し変化はある。

調査の結果、名古屋のコンビニに行けば必ず“小倉あん”を使った総菜パンに出会うのだ。

今回は実家の両親の白い眼を気にしながらコンビニの小倉あんモノのパンを集めてみました。

(text by 梅田カズヒコ



名古屋では超メジャーなココストア。『あっちもいいけどココストア』というほのぼのとしたコピーでおなじみ。

ココストアの揚げものコーナーはスーパーマーケットに引けを取りませんでした。

名古屋のメジャー、ココストアへ。

名古屋のコンビニチェーンと言えば圧倒的にサークルKとココストアである。近年はローソン,ファミマ,セブンとメガチェーンが勢力を伸ばしてきているが、それでもサークルKとココストアが名古屋人に愛されているコンビになのだ。

さっそくポップなピンク色の看板が目印のココストア(ピンク色の看板だけど“お酒のカクヤス”ではない)に名古屋を探しに行くことにした。

 

 

やっぱり小倉ものを多数発見。

ココストアは揚げものコーナーが豊富だった。店内であげているようでできたての香りが充満していた。これはまるでスーパーだ。

名古屋のコンビニは全体的に売り場面積が広くて小さなスーパーマーケットのような感覚があった。

名古屋は他の都市と比べひとり暮らしが少なく、家族で暮らしている人が多いと聞いたが、そこのところがコンビニのスーパー化と何らかの関連性があるのかもしれない。

パンのコーナーも充実していた。そしてやはり、これでもか!! ってほどに小倉あんものがあった。

 

とにかく小倉ものが多い。

東京のコンビニにも小倉あんを使ったパンぐらい売っている。たいしたことなかったらどうしようか、と思ったらココストアに行っただけで名古屋の人々のあんこへの偏愛が垣間見られた。

ここにも。


生クリーム小倉パン。うまそう。

ここにも。

デーニッシュ小倉

やっぱりこんなとこにも。

同じような形状のものでチョコレートのパンはよく見かけるが。

もちろんこのほかにも小倉あんを使ったあんぱん、揚げパンなどさまざまなパンがあった。名古屋のコンビニはあんこだらけだ!

 

実家で食べ比べ開始!

というわけで、じゃっかん迷惑そうな母親をよそに、実家の応接間を使いさまざまな小倉あんものを比較することにしました。名古屋のあんこファーストフードの実力やいかに。

 

1.あんトースト(ローソン)


【全体図】
【断面図】

懐かしい実家の味

商品名:あんトースト
価格:150円

カロリー: 662kcal/たんぱく質11.3g/脂質 28.9g/炭水化物 89.1g/ナトリウム 540mg

総評→厄介なトーストである。ちょっと小腹が空いていたら食べてしまいそうな軽い感じであるのに対し、カロリーは牛丼にも引けを取らない662カロリー。味のほうは、なんだか実家の味がしました。実家で食べたから実家の味なのではなく、全国の実家の象徴したような味がしました。

 

2.小倉&マーガリン(デイリーヤマザキ)


【全体図】
【断面図】

マーガリンがけっこうおなかに響きます

商品名:小倉&マーガリン
価格:92円

カロリー: 493kcal/たんぱく質9.5g/脂質 22.0g/炭水化物 64.3g/ナトリウム 260mg

総評→よく言えばオールドスタイルの正統派。悪く言えば特徴のない味。僕は長らく当サイトで食品比較ものを書かせてもらっているが、こういう食品が一番書きづらい、と裏事情を漏らしたくなる味だ。

 

3.小倉&ネオマーガリン(ココストア/ファミリーマート)


【全体図】
【断面図】

何をもってしてネオなのか?

商品名:小倉&ネオマーガリン
価格:92円

カロリー: 438kcal/たんぱく質7.3g/脂質 17.3g/炭水化物 63.4g/ナトリウム 246mg

総評→何をもってしてネオなのか。と思って食べたら確かにネオだった。ネオとはつまりまろやか、薄味。しかし個人的には僕はネオじゃないほうが好きだ。

 

4.小倉とマーガリンのパン(SHOP99)


【全体図】
【断面図】

名古屋のセブンイレブン、サークルKからの刺客

商品名:小倉とマーガリンのパン
価格:116円

カロリー:427kcal/たんぱく質8.5g/脂質22.9g/炭水化物46.6g/ナトリウム 320mg
(SHOP99・第一屋製パン)

  • 皿にすっぽりはまって撮影しやすかったです。
  • SHOP99には期待していたんですがなんか中途半端だったなー
  • 肩透かし

総評→断面図はみためが悪かったので皿に盛ったところに差し替えました。袋からパンを取り出そうとするとどうやっても袋にべっとりマーガリンとあんこが付着する。なんだかとてもハードコアなパンだ。そして、あんこよりマーガリンが主役だった。だからすごく油っぽいあんこ。それってチョコでよいのでは? と少し悩む。

 

5.小倉デニッシュリング(サークルK)


【全体図】
【断面図】

商品名:小倉デニッシュリング
価格:99円→79円

カロリー:543kcal/たんぱく質10.5g/脂質22.2g/炭水化物75.7g/ナトリウム 420mg

  • 魂の20円引き

総評→SHOP99より99円の商品が20円引きで売られていた。名古屋の人は本当に小倉とデニッシュが好きだ。形状は違えど小倉とデニッシュというキーワードは残してドーナツ型になった。味のほうは少し中途半端かと思っちゃいました。しかし、79円のパンに中途半端とか言ってる自分はどうかと思う。少しフォローするととても安心感のある味でした。『ああ、菓子パンだぁー』みたいな。

あんこでおなかいっぱいの僕に実家の母は
『今日は九州物産展に行ってきたよ!』

と、九州名物の食べ物を食べさせてきました。うまいんだけど、僕のおなかは九州なのか名古屋なのか、あんこなのか物産なのかよく分からなくなり、とてもおなかいっぱいになった。なぜかいつも実家では「もう食べられない」という羽目になることが多い。

10代の頃に家を出たので、母の中での僕は18歳ぐらいで止まっていて、学生並にご飯を食べるんだろう、と母親は考えているのだろう。そういう母に、もう25だからそんなにいっぱいは食べられないよ、となかなか言い出せない息子が一人。

30歳までにはこの状況をなんとかすることが僕の20代の目標です。

夜中、駅前のココストアに行ったら閉店しておりました。閉まるコンビニ、珍しい!

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation