デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
パズルパーフェクションを食べる


「パズルパーフェクション」というゲームをご存知だろうか。今はドラえもん版などバリエーションも広がっているようだが、私が小さいころに持っていたのは発売当初の、非常にシンプルなものだった。

久々にそれを手にとってみたいと思ったのだが、実家のはもうとうの昔に廃棄したようで、やるせないノスタルジーに悶々とする日々を送っていた。が、つい先日、ふとそれをインターネットで検索したところ、オークションサイトにたどり着き、軽い気持ちで入札したら、落札できちゃった。

とうとう、私の手元に、あれが戻ってきたのだ。さあ、どうやって遊ぼう。

乙幡 啓子

♪パズルパーフェクション、とCMを歌える人は古い

さてご存じない方に、パズルパーフェクションの遊び方をお教えしよう。


送料込み、3000円でした。

タイマーを0の位置にすえ、盤を押し下げる。スタートボタンでスタート。丸、四角、六角形、十字の形をした枠に、2つの立体をうまく組み合わせてはめ込む。それだけの単純なゲームだ。

しかし、120秒経つと、盤は容赦なくバチン!と勢いよく元に戻り、はめ込みが間に合おうが間に合わなかろうが、せっかくの成果物は崩壊。盤は廃墟と成り果てる。その時間切れの瞬間も唐突にやってくるため、大人でも非常にたまげる。そして意外に組み合わせに手間取る、という、奥の深い遊びなのだ。

この際、動画を見ていただいたほうがいいかもしれない。あわてぶりを少しでも感じ取っていただければ。


↓ 動画はこちら ↓

さて、このようにしてしばし遊んだあと、せっかくなのでデイリーポータルZでも紹介がてら、ネタにしようと考えた。決して、減価償却のため、などではない。

キモは、このコマですな。

 

ブッフェ・ドゥ・パズルパーフェクスィヨン

これらのかわいい立体コマ。どうみても、食材を応用して作れそうではないか?

そう直感した私は、近所のオオゼキ(スーパーです)に走った。


4色のゼリーにするという王道。
4色の野菜・果物を選んできた。青が、ちょっと苦しい。
厚みをコマと同じにして、ゼラチン投入。

ゼリーが固まるまでの間、野菜を切っていく。そうとう面倒な作業、かと思いきや、コマを洗って直接食材に当てて切ったので、数の多さを除けば楽な作業。楽しかったです。


おお、直径ぴったりニンジン。
これが青か?漬物ならよかったのに。

ちまちま切って、ようやく可食コマ完成。

赤はニンジンとゼリー、黄色はカボチャと柿とゼリー、緑はズッキーニとゼリー、青はナスとゼリーである。それぞれデザート付きという豪華さだ。

果たして、このコマでうまくパズルが楽しめるのでしょうか?


↓ 動画はこちら ↓

最後、コマがひとつ足りないことに気づいた。そのあわてぶりを少しでも感じ取っていただければ。

固いものは楽に入っていき、笑ってしまうほどだったが、ゼリーは ぶよんぶよん で、どうにもだめだ。ゼリーは、ゲームのコマには不向き、ということがわかって、よかった。

動画では途中でドカン!だったが、完成形はこちらである。


リッツパーティにもいかがでしょうか。

最後は、コンソメスープに。「コマのパズル煮」だ。エンヤ〜♪(白鶴まるのCM)

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation