デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
入っちゃダメっぽいところめぐり
これは明らかに入っちゃダメっぽい

門のところに警備員が、物々しい感じで立っている。
関係者以外立ち入り禁止とばかりに、建物に入ろうとする人を威圧している。
東京の都心部では、そういった風景を見ることが多い。
国会や政府の関連施設、各国の大使館や大手企業の本社ビルなど。
入り口に警察官や警備員が立っていると、それだけで、
「ここには入っちゃいけないんだろうな。」
と思ってしまうが、はたして本当にそこには入っちゃいけないんだろうか?
もしかすると、警備の人が立っているだけで、入っちゃっても大丈夫なんじゃないか?
そのあたりのことを、実際に行って調べてきた。

工藤 考浩



思い込みなのかもしれない

当然のことだが、警備の人がが立っているところを強行突破してしまうと、怒られるかもしれないし、場合によってはいろんなものを失う可能性もある。

それはいやなので、警備の人が立っているところに行って、
「ここって入っちゃダメなんですか?」
って聞いてこようと思う。
みんななんとなく「ダメっぽい」とおもっているだけで、実際のところはどうかわからないじゃないか。


絶対入っちゃダメなところ
入っちゃダメっぽいがひょっとしたら、なところ

 

あやしい者じゃありません

例えばテレビなんかではこのような企画の場合、出演者のタレントが警備員に怒られたりしたら、スタッフの人が出てきて、テレビ局の身分証明書かなにかを見せながら「こういう番組です」なんて説明するのだろうが、今回は怒られたら全部ボクが責任をとらなければならない。

私はテロリストとかそんなんじゃありません、と説明するために、デイリーポータルZの身分証明書を自作した。
自分で自分の身分を証明しようという試みだ。
自作した身分証明書に効果があるのか、ひょっとすると逆効果なのではないかと思わなくもないが、まあいいだろう。


身分を証明するだろうか

 

市谷へ

万全の下準備(身分証明書を作る)が整ったところで、1ヶ所目の入っちゃダメっぽいところへと出発した。
向かう先の最寄り駅は市谷だ。
市谷にある入っちゃダメっぽいところとは、そう、「防衛庁」である


市ケ谷駅で降りて

しばらく歩くと防衛庁が見えてくる

 

絶対に、怒られたくない

今回の企画は「入っちゃダメっぽいところ」に行って、「入っちゃダメですか?」って聞くという企画だ。
怒られるのが目的では決してない。
入っちゃダメっぽいところに行って入っちゃダメですかって聞くだけだったら、何も悪いことはしていないし、ふざけているわけでもない。自分の疑問を解決するために行動しているだけだ。
本来、怒られる要素は全くないはずなのに、ここ市谷の防衛庁正門にやって来たら、急に不安になってきた。

なんかとても怒られそうな気がしてきたのだ。


では、いってきます

    つぎへ >
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation