デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
顔つきQRコードを考える


ヨシナガ



駅を歩いていて驚いた。

 

 

これは?!

スマッ

人気タレントさんの顔出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

なんとQRコードの上に書かれていた人気タレントさんの顔。

これは「それでもQRコードが読めるぜ」と言いたいんだろう。

 

なぜわかるかというと、自分も去年の9月に同じ実験をした記事を書いていたからだ。

あの時もコードの上に顔をかいたが、正常に読むことができた。

 

で、

さっそくこの広告を読んでみたのですが・・・

 

読めなかったのである。

 

去年買った自分の携帯では、いくらやっても全く読みとれないQRコード。

これはどう考えても「顔が邪魔になってる」としか考えられない。

 

そもそもQRコードには「誤り訂正レベル」という数値が決まっており、

同じ情報が埋め込まれたコードでも複雑度に違いがある。

 

【全部同じ情報が埋め込まれています】


この「誤り訂正レベル」が高ければ高いほど、コードの一部が崩れても読みとれるのである。

 

【右の方が「謝り訂正レベル」が高いので、たくさん欠けても大丈夫】


そこで、「誤り訂正レベル」をアップさせたQRコードを使って、早速駅の広告をリメイクしてみました。

 

どーん。

 

 

バッチリです。これなら完全に読みとれます。

 

そもそもこのグルメサイトさんと何も関係のない僕が、なぜこんな物を作っているのかよくわかりませんが、

とにかく今日は読みとれる顔つきコードが作れて良かったと思います。

 

世の中、なせばなるものですね!!!

 

(すごくきれいなまとめ)

と、いうことで、

今日のクラフトは「とうがらし」です。

 


PDF形式ダウンロード(700KB)

ペーパークラフトダウンロードページへ
  展開図を表示するにはAdobe Reader が必要です。お持ちでないかたはアドビシステム社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

ぜひ作ってみてね!!


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation