デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
未知のローカルデザート「カンロ」を食べに行く
 


 栃木県南部の街、佐野市。名物が多いところだが、佐野と聞いてみなさんは何を思い浮かべるだろうか。

 厄よけ大師やラーメン、少しマイナーなところでは、いもフライを思い出す方もいるかもしれない。買い物好きな方ならば大きなアウトレットモールをイメージするだろうか。

 先日知人たちとたまたま佐野の話になったところ、一人が「今ならカンロのある時期だね」と言い出した。

 カンロ? その場にいた他の誰もが知らない。

 どうやらその地域独特の甘味らしい。そういうわけで実際に食べに行ってきました。

小野法師丸



●デザートの前にメインディッシュを

  佐野市近辺のローカルデザート、カンロ。そう聞いて個人的にまず思い浮かべたのはカンロ飴。さらによく考えて甘露煮あたりが思い出された。

 カンロを知る知人によると、そういうものとは違うらしい。なんだなんだ、謎に包まれると食べたくなるではないか。


佐野市にて

 そういうわけでやってきた佐野市。と言っても、特にシンボリックな場所で写真を撮ってこなかったため、なんとなく歩いていて味があるなと思った普通の町並みの写真だ。

 さて、目的であるカンロもいいのだが、その前にメインとなる食事を食べたい。ここはやっぱり名物であるラーメンにしよう。


知人からおいしいと聞いてきた店
手堅くうまい

 カンロ情報を得た知人からおいしいと聞いていた店に立ち寄る。味を評するほどラーメンについて詳しくない私だが、確かにおいしい。あっという間に食べてしまった。

 そういうわけで、続いてはカンロ探しに出かけたいのだが、どこで売っているかについてまでは情報がない状態。会計ついでに店員さんに聞いてみると、カンロそのものは知っていても、どこで買えるか確実なことは知らないとのこと。

 そのやりとりを聞いていたラーメン調理中のご主人。麺ゆでの区切りがついたところで、心当たりのあるスーパーに電話で売っているかどうかを聞いてくれているではないか。

 結果はビンゴ。なんて親切なんだろう。店までの道順を聞き、お礼を言ってカンロを目指す。

 

●人の親切を生かせない

 どうやらカンロは「オネスティ」という店にあるらしい。「誠実さ」という名の店、なんだか旅っぽくなってきた。

 教えてもらった道順通りに車を走らせる。よし、ここを曲がるんだな。そして次は右に入って……と、その通りに行っていたつもりなのだが、なんだか怪しくなってくる。

 道順が結構複雑だったのだ。気がついたら教えてもらっていたのとは違う名前の店についていた。


なんか違うな、というより、明らかに違う

 ケーマート、と読むのだと思う。どう見ても明らかにオネスティではない。

 それでも先ほどのラーメン屋さんでは、スーパーっぽい店では売っていることも多いとも聞いていた。旅先でこの手の店に入るのは楽しいものでもあるので、探索してみよう。


大根が極端に安い

 結果、カンロは発見できず。しかし、ずい分安い大根を発見。迷わず購入して満足。

 それはそれでいいのだが、目的は果たせてない。ラーメン屋さんのご主人の親切を生かせてないではないか。ちゃんと見つけることができるのだろうか。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation