デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
新しいカッパ巻き


寿司飯を海苔の上に薄く伸ばしたら…、

先日、約30キロものダイエットに成功したジャネット・ジャクソンが来日した時、好きな寿司ネタは? の質問に「カッパ」と答えていた。

「よりによってカッパ? あんなに金持ちなのに?」と驚いたが、そういえばサッカー選手のベッカムも「カッパが好き」と言っていたように思う。

もしかして、セレブな外国人はカッパ巻きが大好きなんだろうか。確かに健康的ではある。でもキュウリだぞ。特売で3本100円だぞ。いいのか?

口をサッパリさせる為だけに食べていたカッパ巻きだが、もしかしたら日本人には分からない魅力が彼らには見えているのかもしれない。じっくり考えてみた。

高瀬 克子



まずは、ストレートに

一般的なカッパ巻きは、キュウリを細く切ったものが巻かれている。シャリシャリした歯触りを楽しんでばかりで、あまりキュウリ自体を味わっているとは言い難い。寿司の中では「箸休め的な一品」と言っていいだろう。

そんなことではイカン。もっとキュウリの味をダイレクトに味わってこそ、カッパの良さが見えてくるのではないか。

そうだ、あくまで「主役になりうるカッパ巻き」を考案せねば…と、最初に考えたついたものがコレだ。


寿司飯を海苔の上に薄く伸ばしたら…、
どーん!

キュウリを丸ごと1本乗せてみた。

これぞカッパ好きを豪語するセレブにも、カッパの良さを再確認したい日本人にも最適な一品と言えまいか。


ギュッと巻いたら出来上がり
こんなに持ち重りのする細巻きも珍しい

えらくズッシリと、重量感のあるカッパ巻きに包丁を入れる。「なんだかスパーン!として、巻き寿司っぽくない切れ味だなぁ」と思ったが、断面を見て納得した。

…果たして、これはカッパ巻きと呼べるのだろうか。


寿司屋でこれが出てきたら、たぶん怒ります

私が河童なら泣いて喜ぶところだが、残念ながら人間だ。あと、鈴虫あたりも喜びそうだ。カブトムシとか。

でも、頭で考えたものが、こうして目の前にあること自体がなんとなく嬉しい。酢飯の量もちょうど良かった。計算通りだ。かろうじて細巻きの太さと言える域だろう。

で、肝心の味ですが。


パクッとひとくちで。

キュウリのガリボリした食感がどこまでも続き、大変に口が疲れる。おまけに醤油があまり染みなかった為、どこまでも平坦な味になってしまった。

キュウリって、味がない状態で丸ごと食べると少し悲しい気分になりますね。

…ああ、なにか醤油以外の調味料が欲しい。キュウリといえば、やっぱり味噌か。というか、味噌を欲してしまうカッパ巻きってどうなのか。

もはや、これは寿司じゃない。野菜だ。乱暴な野菜スティックだ。やはり丸ごと1本は少し無理があったかもしれない。少しは工夫を施してみよう。


次なるカッパ巻きに向けて、キュウリに穴を開けます

 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation