デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
瞳をキラキラさせる方法

以前、当サイトで「化粧と写真が苦手だー!」という記事を書いたんですが、今も、どうにもこうにも苦手です。
でも野望はあります。キレイな人になりてー! という、誰もが思う願いです……まあ、普通はですよ、キレイになりたいと思うなら、半身浴したりストレッチしたり、スキンケアをこまめにしたり、野菜や納豆巻き食べたり、そういった地道な努力から始めるべきなんですよ。わかってはいるんです……。美容マニアのライター佐倉さんにも怒られました。「大塚さん、まずは夜の洗顔を丁寧に、あとローションのパッティングです! そもそも基本がなってなーい!」と。
しかし私は、ダイエットするなら絶食、眉毛の書き方に迷ったら、悩みすぎてアートメイク(入れ墨の一種)、むくんだと思ったら韓国サウナで蒸されまくってアカスリ、髪切りたいと思ったら即日、超ベリーショートに断髪、みたいな、極端なことしてしまう性分でして……。
今日も鏡を見て、「ああ、目がどんよりしてる…」と思ったら、とても悲しい気分に。なんとかしたい。今すぐなんとかしたい。
そのとき、「写真技術で、目をキラキラさせる方法がある」というのを、思い出したのです。
照明で目に光を入れると、目が光るんです(キャッチライト、という技法らしいです)。
そしてそのライトを、ハートや星の形で作れば、目の中にハートや星がうつりこむのです(リングライト、という技法らしいです)。

風邪で病み上がり、体調最悪。肌ボロボロ。
いろいろあって心も個人的にボロボロ。
じゃあひとときだけでも、かりそめ、いつわりでも、瞳を光らせて!
と思って、ライト自作をしてみました。

(text by 大塚 幸代



買ったのはLEDライト。なんと100円ショップのクリスマスコーナーにありました。ほんとに何でもあるな、100均。

あと黒画用紙と、洋裁道具、目打ち。低予算……。


まず目打ちで、ぶっすりぶっすり、紙に穴を開けます。

で、おもむろにライトを、

無理くりさしこんで、形にします。

意外と簡単に出来たぞ、そしてアパートの壁に貼ってみました。敷金戻ってこないだろうなあ。

スイッチオン! おお!

ライトのまんなかに鏡を置いて、覗き込むと、自分の目の中にクッキリとハートがうつりこんでいるのが、分かったのですが、

自分撮りすると、どうにもうまく撮れませんでした。かろうじて分かりますでしょうか?

……で、うーんくやしい、他に方法、ないかしらん......。
と考えて、はっと思いついたんです。

今、アナタも見ているパソコンのモニター。
この壁紙に、モノクロで星やハート作って設定したら、目にうつりこむんじゃないかって。

さっそく作ってみましたよ。



画像ソフトで、ちゃちゃちゃっと作れましたよ。LEDライトは結構時間かかったのに……。
で、自分ちのパソコンのモニタ、いっぱいのサイズにしてみました。

これで撮ってみたら……。


おおおおおおおおお!!!!!!
す、すごくないすか、すごくないすか!!!!!!!!!!!!!!

■いつかは自力で光らせたい

こんなことをたわむれにやりつつも、本当は本当に、瞳のキレイな人になれたらいいのになあ、と思います。
たまにいますよね、何にもしてないのに、キラキラしてる人。
目が大きいとか小さいとか、美形だとかそうじゃないとか関係なくて、ただただキラキラの人。ステキな人。
あれ、何だろう。何が違うんだろう、何でしょね?


瞳キラキラ用壁紙
(ダウンロード)
↓是非みなさまもお試しください↓



 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation