デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
高いところには給水所がある
赤枠部分を拡大してみると


23区でいちばん高いところはどこだろう。

そう思って東京の標高地図で調べていたら、世田谷と大田区に出っぱったところを見つけた。このあたりだろうか。拡大すると……。 おや? あることに気付いた。なるほど、そういうことになっていたのか。

興奮がさめないうちに紹介します。(林 雄司

今回の記事で引用した地図は数値地図 5mメッシュ(標高)カシミール3D で表示したものに独自に地名・路線図を書き込んだものです。

 



砧・田園調布・駒沢に共通するものは

東京南西部を拡大すると23区内でいちばん高いのは世田谷区砧付近であることがわかった。そのほか、田園調布のあたりもぽこっと台地になっている。駒沢のあたりも台地が続いている。

東京南西部の高いところ。世田谷区砧2丁目 55m 世田谷区弦巻2丁目 47m 世田谷区尾山台 45m

標高地図ではなくて普通の地図でそれらの場所を見ると共通の建物があることに気付いた。

給水所である。

給水所は高い土地を選んで作られていたのだ。マンションの屋上に給水タンクがあるのと同じである。高低差を使って水を供給していたのだ。

なるほど。東京って思ったよりも考えられて作られてるんじゃん! 水道局ってそんな帝都物語みたいなことしてたのか。

僕はかなり興奮しているのだが、これを読んでいるみなさんもさぞかし興奮しているだろう。さぞがし興奮しているだろう。不安だから2回書いてみた。

こうなったら実際に訪れなければならないだろう。出所のわからない義務感に駆られた僕は家を飛び出した(実際は歩いて家を出た)。

玉川浄水場付近

田園調布は土地の価格だけではなく、標高も高い。標高地図によると標高約45m。この玉川浄水場は田園調布に隣接した世田谷区であるが、まあ、要はこのへんは高いのだ。

玉川浄水場。お金持ちが歩いてるよ。
45メートル

わざわざ電車に乗って行ったわりには恐ろしく地味な写真である。いや、45メートルだ。45メートルがいかにすごいかというのは、ふだん僕が働いているオフィスが31メートルしかないということでおわかりいただけると思う。


これでもビルの7階です

ニフティがある大森ベルポートというビルは標高3メートルという低地に建っているため、ビル7階でも田園調布より低いのだ。まじかよ! せこせこビル建ててもお金持ちがパン食ったりしてる平屋よりも低いのだ。

思わぬところで格差社会を感じつつ、次の給水所に行こう。


お金持ちタウンにいた らしくない犬


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation