デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
りんごをまったく使わないアップルパイとは?


紅玉というりんごがたまたま手に入った。アップルパイに最適な品種だ。なのでさっそくアップルパイ作るかと思い立ち、作り方をネットで調べようとしたところ、妙な記述が目に入った。

「アメリカの開拓時代、りんごが手に入らなかった人々は、りんごなしでアップルパイを作った」

ん?アップルが入ってるからアップルパイなんだよね?りんごなしの「アップルパイ」って?と不思議に思い、作ってみることにした。

乙幡 啓子

その前に本来あるべきものを

私は実は本物のほうのアップルパイを作ったことがないので、まずそちらから作って食べ比べねばなるまい。


普通に食べると昔のりんごのようなすっぱさです。

簡単そうなレシピを探して作ってみた。


りんごを小さく切り、砂糖と水を入れる。
30分ほど弱火で煮込む。

まさかと思うようなアメ色になった。シナモンは、火を止めてから入れる。
市販のパイシートの上にこぼれないように敷き詰める。

切れ目を入れたもう一枚のパイシートでフタをし、卵黄を塗る。刷毛がないので適当なもので。
フォークで型押ししてフタ。

そして、180度のオーブンで15分ほど焼くとごらんの通り。

おお、見たことあるよこういうの!

ちょっと感動だ。自分で言うのもなんだが、お店で売っているかのようである。ちょっと焦がしたけどな。

さて、こんどは「アップルを使わない」ほうのパイである。その材料とは?


砂糖、レモン、そしてリッツ???

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation