デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
築地市場へ寿司屋の仕入れについていった
早朝の社会科見学にいってきました。

日本一の魚市場、築地市場の場内市場にいってみたいなあと前々から思っていたのだが、あそこは素人が入っていいところなのだろうか。

築地市場、入りたいけれど、なんとなく怖い。観光気分でいったら、ターレーに轢かれそうだし。

そんな想いを水産関係の会社に勤めている友人に話したら、「知り合いが築地の寿司屋に勤めているから、一緒に仕入れへついていく?」という、願ってもない魅力的なお誘いをしてくれた。

よし、築地デビューだぜ。

(text by 玉置 豊



築地の朝は早い

今回の築地仕入れツアーの集合場所は、築地場外にある老舗の寿司屋、「築地 寿司清」の本店。時期は年末、時間は朝の六時半。今日はこのお店の仕入れについていくのだ。

築地でのプロによる仕入れについていき、少しでも学べるところは学んで、次回以降、築地という巨大な市場で、一人でお買い物ができるようになるのが目標だ。


朝六時半集合。眠い。写真のピントも甘い。

寿司清の仕入れ担当である専務、部長、課長、そして友人2名と私という、総勢6名の一団にて、まだ夜も明けきらない築地市場へと向かう。

ちなみに寿司清は、寿司屋といっても30以上の支店を持つ株式会社なので、部長とか課長という役職があるそうだ。


専務は市場へ行く途中、犬に餌を与えるのが日課らしい。 発砲じゃなくて発泡持込禁止。スチロールかな。

 

築地の朝は速い

細い通路を縦横無尽に走りまわるターレーをすり抜けて、市場の中へとズンズンと進んでいくプロの仕入れ人達。私にはどっちの方向に進んでいるのかすらまったくわからない。はぐれたら確実に迷子になるので、遅れてなるものかとついていくのだが、専務たちの歩くペースが速い速い。


写真もぶれる速さだぜ。 ズンズン進むぜ。

いや、仕入れにきている専務達だけでなく、築地で働いている人達全員の動くペースが速い。心拍数が私の1.2倍くらいはある感じ。朝7時前だというのにみんなハイテンション。

市場は朝が早くて忙しい場所っていうのは、理屈ではわかっているんだけれど、実際に目の当たりにしてビックリした。

よかった。一人でこなくて。

 

目に映るものすべてが面白い

仕入れ部隊は、市場内をズンズンと進み、仲卸と呼ばれる場内の魚屋さんにいき、魚をチェックしたり、ちょっと話しをしたりして、またすぐに別の魚屋さんへとズンズン進む。

私はその間に観光気分丸出しでパシャパシャと写真を撮ってニヤニヤする。築地市場を構成する見たことのない魅力的な物体達(冷凍マグロとか)が、一歩進むごとに次々と目の前に現れてくるのだ。これがもの凄い楽しい。


材木のように運ばれる冷凍マグロ。楽しい。 路地を走るターレー。楽しい。

新聞を巻かれたサバ。楽しい。 「小金目かあ。落語家みたいだな」「柳家かよ!」という課長達の会話。楽しい。

メカ(ジキ) 1,050円。楽しい。 マグロ用包丁。楽しい。

アンキモ。楽しい。 さらにアンキモ。楽しい。

アカザエビ。楽しい。 マツバガニ。楽しい。

ナマコ。楽しい。 ホヤ。楽しい。

業務用サイズのお総菜。楽しい。 青春ポエム。楽しい。

生きているアンコウ。楽しい。 途中のお店でお茶をいただいた。美味しい。

 

仕入れはどうなった

場内の魚屋を数件廻ったが、仕入れにきたはずの専務達の荷物はまったく増えていない。あれ、今日は魚を買わないのだろうか。専務達とは今日が初対面なので、突っ込んだ話もできず、悶々としたまま時が過ぎていく。


外国人の観光客が結構いました。 お店の人と話はするが、魚は買っていない。

 

終わってしまった

結局、なにがなんだかよくわからないままに、仕入れツアーは手ぶらのまま終了してしまった。マグロやイカをいっぱい担いでお店に戻ってくると思ったのに。


なんだったのだろう。

専務達にお礼をいって別れ、連れてきてもらった友人達と朝ご飯を食べに向かった。

「寿司清の寿司を食べにいくのでは?」という淡い期待があったのだが、向かった先は定食屋で、でてきた料理はカキバターだった。いや、いいんだけれど。


朝からカキバター。ほら、築地だから。

ご飯を食べながら、友人になにがなんだかよくわからなかった旨を伝えると、「30以上の支店がある寿司屋の仕入れと、普通の買い物は全くの別物!」といわれてしまった。

そういうことは先にいっていただきたい。なんでも、私が気がつかなかった間にいろいろな仕入れが終わっていたらしい。

なにも理解できなかったのが悔しいので、改めてもう一回連れていっていただくことにした。


  仕入れツアー、リトライしました >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation