デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
壊れた傘でエコバッグを

(text by 大塚 幸代



私の買い物姿はまぬけです。
古道具屋で4000円で買った、子供用(っていってもデカイ)のマウンテンバイクで、財布だけ上着のポケットに入れて、近所のスーパーやドラッグストアへ。
マウンテンバイクなので、カゴがないわけで。ハンドルの左右にぶらぶら、ビニール袋をぶらさげて持って帰ります。かっこ悪! トイレットペーパーぶらさげてる時なんか、さらに倍、かっこ悪くなります(万が一見かけても、絶対に声はかけないで下さい…)。

なんとかしたいな、肩にもかけられる、おしゃれなお買い物バック欲しいなー、と思い続けて幾年月。
実は本当に欲しいのは、何かのイベントで見かけた「オランダ人デザイナー、スーザン・ベル作のザ・ニューショッピングバッグ」とかいう、エコバッグ。
パラシュート素材で出来ててカラフルで、丈夫でたっぷりしててお洒落で、エコとかロハスとか真剣に考えてない、いいかげんな私でも「あら、これ、いいわあー!」と思える袋だったんです。
でも値段が4000円くらいするので、「ネギとか入れる袋が4000円…」と考えると、なんとなく気軽に購入出来ず、現在に至ってしまい……。

そんな折、「急に雨が降り出した時、仕方なく買った傘(色以外は好みじゃない)」が壊れまして。
その傘を見て、思ったんです。
「あれに似たもの、この傘で、作れるんじゃないか……?」




問題の傘。骨が1本、折れてます。これを、


ばりばりばり、めりめりめり、と、骨からはがし、


ひらいてみました。なんだか、あさがおの花みたいね。
で、この円形のままだと四角い袋は作れなさそうだから……。

思いきってバラして、

こんな形で、縫い合わせてみることに決定。

平行四辺形に縫い合わせてから、筒状にすれば、四角い袋になるじゃないっすか! あったまいいー!!



縫う前に、洗って干して、シワをとって、



地味に待ち針して、レッツソーイング。ミシンで縫いたかったのですが、ミシンは実家にしかないので、テレビ見ながら手縫い。こまかく、2重に縫いました。

つなげて、

筒にして、

底を縫って、


袋状にしたら、ひっくりかえして、

あまった生地で、ヒモを作ったら、出来上がり! おお、それっぽい!!

■実はまだ未使用だけど、コレはいける!?

かなりたっぷりした袋になりました、はかったところ、30×37センチくらい。
これ、柄のはいった不要傘で作っても、面白いかもしれません。
久々に役に立つもの、作れたような気がします。フッフッフッ。


 
 
関連記事
あのバッグを作りたい
ビニール傘で調理する
かぶりものの作りかた

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation