デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
花に似合う空きビンはどれだ?

(text by 大塚 幸代




最近、花をもらうことが多い。
誕生日など、ちょっとしたことで頂く。残念ながら、同性だったり連名だったりで、男子に貰ってるわけじゃないのだが。
花なんて…。今まで、一回も、いーっかいも無かったのに。
「……なんか、もうすぐ死ぬのかもなあ〜」
と縁起でもないことを考える、今日この頃。

で、花を貰ってはじめて、家に花ビンがないことに気がついた。
普通、一人暮らしの家とかにも、あるものなのだろうか、花ビン。
とりあえず長めのグラスに差し込んでおくのだが。

今後、花貰えるか分からないし、新たに買うのもナンなので、花ビンになりそうなビン探そう! と思って、いろんなビンを買ってみた。

アルコールが多いって? いや、そんなの気のせいですよ……。


------------------

まずは、水につけて、ラベルをはがします。

和家屋まるだしのタイルでご免。
でも一晩つければ、だいたいツルリとはがせます。


花は近所で、ラナンキュラス(黄)とマトリカリア(ピンク)を購入しました。
さ、刺してみるか。

 

■カールスバーグ


デンマークのビール。ロゴがぼこぼこっと横に浮き出てるとこが可愛いと思ったんですが。



ビンの高さがちょっと高すぎ? あとビン口したのロゴ(透明シールなんだけど、さっぱり剥がれない)がうるさい気がしました。安定感も足りない感じ。

 

■グローリッシュ


オランダのビール。これもロゴがぼこぼこっとビンに浮き出てて可愛い。形もビン中央が微妙にへこんだカーブになってて、ちょっと不思議。



お、これはいいかもしんないですよ、カールスバーグより背が低いし。

 

■ペリエ


おしゃれピープルが朝起きた時に最初に口にする飲み物(イメージ)、天然発砲水のペリエ。もちろんフランス産。



……これ、「本命かな」と予想してたんですが、意外にイマイチでした。ビンの色の薄さが問題か? 形はとっくりみたいで、いいのになあ。

 

■スプライト


復刻版のビンです。80年代を生きたことがある人は「なつかしー!!」と思うのでは。若いかたにとっては新鮮なのかな?



でも……一気に貧乏くさくなりました。やはり無理がありすぎたでしょうか。ロゴ、バランス、両方アレな感じ。キッチュ……そんな言葉でも括れないし。なんだろう、この違和感。

 

■コカコーラ


これも復刻版です。コーラに関しては、「懐かしい」って感じ、しないですね。



ビンはうす緑ではなくて、透明でした。これはちょっとイケるかも。ロゴが目立たないところがポイントです。

 

■ジーマ


アメリカの、透明なビールです。アメリカでは90年代、「透明なものブーム」があって(iMacもその流れらしい)、それで生まれたらしいですよ。ほんとかよ。



……ん、けっこういいかも!? ボディのしましまがきいてます。光にかざすとキレイかもしれません。

 

■タンサン


そのまんまですが、炭酸水です。甘くはありません、カクテルやサワー用。白と赤のロゴが可愛いらしい。



でもそのロゴのせいで、視線が散ってしまってダメ! ロゴってやっぱり目をひくものなんだなあ、と再認識。

 

■スカイブルー


アメリカのウォッカを使った、さわやかカクテル。飲みやすいです。そしてビンが青い、青いよ!



この青さ、どうなんでしょうか。黄色のラナンキュラスには効いてる気がしますが、あわい色の花だと厳しい気も……。

 

■番外編、大穴:ファイブミニ


駅なんかでたまに飲んじゃう、ファイブミニもラベルをはがして、小花用の花瓶にしてみました。



むっ、これ、小さい花だったらイケる! これイケる! 意外!!

■個人的に大賞発表!

うーん……グローリッシュ……かな。でも……「これ!」というのは、ありませんでした。

今回、ビンを売り場で眺めつつ、「花が刺さった状態を、想像しながら、選んで買う」ということをしたんですが、なかなかに楽しい作業でした。
これからも探しながら、買い物していきたいと思います。

必要なくなったやつは、回収の日に、すみやかに出すぜ!


 
 
関連記事
おんなのワンカップ研究
瓶詰めツマミを食べ切る法
三島のふりかけをグラスに刻みこむ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation