デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
勝手にひとり神輿
まつりだ! まつりだ!わっしょい! わっしょい!


 今日はホワイトデーだ。でも、ホワイトデーって一体なんなんだ?

 聖ヴァレンティヌスが殉教したことにちなむ2月14日のヴァレンタインデーに比べて、そのイベントの根拠が薄弱すぎるじゃないか。

 そんな根拠もないまま勝手なイベントを作っていいのか? いいのだったら僕もお祭りイベントを作って、勝手に盛り上がってみたいと思う。

(text by 藤原 浩一

ここに行けばたぶん大丈夫。

祭用品の浅草 絆纏屋

所狭しと祭りグッズが並んでいます。
とりあえずかっこうだけ

お祭りのかっこうといったらやっぱり袢纏(はんてん)だろうと思ったが、その他に一体どんなものを用意すればいいのか見当もつかなかったのでとりあえず浅草まで足を伸ばしてみた。インターネットで調べるよりもお店の人に聞いたほうが確かだ。

駅に着くと、地図に「祭用品の絆纏屋」というとてもわかりやすい名前のお店が書かれていた(はんてんの「はん」が‘絆’という字だけど)。オンデマンドとはまさにこのことだ、さすが浅草。さっそく浅草寺の近くにあるそのお店に向かった。

が、店に入ってみたものの、いろいろ棚に並んでいてどれを揃えたらいいのかさっぱりわからない。

「お神輿を担ぐような格好をするために一通り欲しいんですけどどれを買ったらいいんですか?」と、完全にイメージが先行している質問を店長さんにしたみたら、丁寧に教えて頂くことができた。

鯉口シャツ、股引、足袋を買えばいいそうだ。前掛けがあえればよりそれっぽくなる。

肝心の袢纏は普通各自治体などで用意されるものらしい。そういえば、みんなお揃いで着てるような。今回はそれっぽく仕立て上げることが目的なので、一番安い袢纏を買うことにした。2500円。

より雰囲気が出るように、と鉢巻をおまけして頂きつつ、とりあえずこれで祭りの準備はほとんど整った。


絆纏屋

東京都台東区浅草1-37-11
営業時間 10:00〜18:00 水曜定休日
http://www.hantenya.com

 

とにかくひとりでやる祭り

というわけで絆纏屋で揃えた衣装がこれだ。


どんとこい、祭り

 なかなかそれっぽい雰囲気がでていると思う。曇った空に鮮やかな水色が映える。

 しかし、これだけではいまいち「祭り」という感じがしない。祭りの湧き上がる熱気やほとばしる汗のような、動きが足りないのである。

 どうすればいいのか? 答えはお神輿だ。「わっしょい!わっしょい!」と叫びながらお神輿を担ぐことで、一気にお祭り感・イベント感は増すのである。

 今回は特別に一人でも担げるお神輿を用意したので、それを使って渋谷の街を練り歩いてみたいと思う。


わっしょい! わっしょい!

ホワイト! ホワイト!

わっしょい! わっしょい!

わっしょい! わっしょい!

・・・ふん! ・・・ふん!

 ・・・。当然ながら一人でお神輿を担ぐなんて無理な話で、本当はこんな風に単なる角材を担いでわっしょいわっしょいしているだけ。

 いや、でも担いでいるのは角材だが、後ろ側を見切らせれば画像ではまるでお神輿かのよう、なはず。神輿の本体なんていらない。一人で盛り上がるだけなら、持つ部分だけで十分だ。

 袢纏を着て角材を担いでいる姿はなんだか大工っぽくもあるが、こんな水色の大工いないはずだ。この浮かれっぷりは、まさしく祭り。


祭りのテンションでなきゃできません。

 続けていれば、やがては本物の祭りの如くなるはずだ。ホワイトデーが根拠も無くイベントとして成立しているんだから、このテンションも続ければ本物のイベントになっていくはずだ。

 というわけでこのまま、街中を練り歩いてみたいと思う。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation