デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
服を上下反対に着たら逆立ちに見えるか
この写真からヤバさ具合がわかるでしょ。


逆立ちとはいったいなんだろう。

大雑把に言うと直立とは逆に上体を下にして下半身を上にすることだが、しかし昨今の人間は衣服を着る動物である。そうなると上半身と下半身を見分ける術は、衣服一つに左右されると言っても過言ではない。

ということは服を上下反対に着ればこれはもうヤバイぐらい逆立ちになってしまうんではないか。体操界から抹殺されるのを覚悟でやってみた。

(text by 小柳健次郎



生首の需要は思いのほか高い。

服を上下反対に着て逆立ちする方法

服を上下反対に着るのはいい言うまでもないとしても、頭の問題がある。だがちょうどいいことに、以前の企画で生首を作っていたので今回はそれを流用。MOTTAINAI精神です。

基本的にはこれだけで出来ると思うのでさっそく着替えよう。


いそいそ(のサザエ)
いそいそ(のカツオ)

そして出来たやばいぐらいの逆立ちがこれだ!


小柳健次郎 22歳 男性

この写真を載せることに罪悪感を感じることだけは記しておきます。

 

股間が大問題

言うまでもない問題点を挙げると、

  • 服が下がりすぎで手が異様に短くなってる
  • 逆立ちしてる手がそのまま足
  • 逆立ちしてる足がそのまま手
  • 非常に胴長短足

服が下がりすぎるのはもっと上の方を安全ピンで止めればいいし、手足の問題も足に手袋を履いて、手に靴をはめればクリアできる。

一番の問題は胴長短足である。この原因は、ズボンの股間部分に頭が突っ掛かってこれ以上かぶれないことだ。

 

切っちゃう。

股を開いて問題解決

考えた結果、突っ掛かる部分を切ることにした。本当に考えたのかと言われそうなぐらい安直な方法だが、これで一応この問題は解消した。

どうしようもない。
が、当然のことながらズボンの股間から自分の顔が飛び出してしまった。

これではまるで自分の顔が逆立ちしてる人のモノそのものみたいじゃないか。こんな屈辱は初めてだ。

 

エッークス。

今度は顔が大問題

こっちが立てばあっちが立たない。股間を立たせたら顔が立たなくなってしまった。

足を交差させて顔を隠してしまえばとりあえず解決はするが、このポーズしか取れないので全然楽しくない。

それはやめてください。
顔をズボンの一部分として隠れるように黒い布を被ってみた。

しかしこれは非常に勇ましい。勇ましすぎるので今回はご遠慮願いたい。タヌキじゃないんだから。

 

秘密道具登場

隠すもダメ、被るもダメ、そうきたら次は消すしかない。実は最初から顔を消す道具を持って来てたのです。


パッパカパッパッパ〜、顔面反射鏡〜!

この顔面反射鏡は、頭の大きさに合わせて切り取ったパネルにミラープレートをはっ付けて頭にかけられるようにしたもの。これを掛けることにより向こうの景色を反射して、顔が隠れるという案配。

ただ背景と反射された景色が同じでないと効果を発揮しないから、実際に試してみるまで不安は残る。果たしてうまくいくのだろうか。


ほどほどに消えたーッ!

 

問題は全て解決した

これで逆立ちを阻む物は全てなくなったはず。あとは思う存分逆立ちするだけだ。


楽らく倒立

逆シェー

夢の大開脚

ある程度までは出来ましたが

問題は解決した、とか言って最後に浮かれた写真を載せたが、そうはいってもやはり違和感があるのは否めない。やっぱりこれで完璧な逆立ちを再現することは無理があったと思う。

しかしそれは落胆することではない。なぜならこれで完璧な逆立ちが出来てしまうと、誰も練習して逆立ちなんぞしなくなる。そうなると体操界は、服を上下反対に着た変な人で溢れかえってしまうからだ。

だから今回うまくいかなかったことが証明されて、体操界も安泰だ。あー本当に良かった。

河原でやろうとしたら、この写真を撮った後にすごい雪と強風でボコボコにされて逃げました。

 
 
関連記事
「逆さにしても顔になる顔」になる
逆再生してるように見える動画
うしろまえのひと

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation