デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
車輪を棒で転がすあの遊び
昭和の風景を描いた絵でよく見るあの遊び


車輪を棒で回す遊びをご存知だろうか?
名前がさっぱり解らないのだが、車輪を棒で回すという遊びがあった(らしい)のだ。
のっけから、わけがわからない説明で大変恐縮です。
よく、昭和の頃を描いた絵なんかに見られるアレです。
ピンとこなければ、 ぶっちゃけ右の写真の遊びです。

あの遊びが非常に気になる。
どうやって遊ぶのだ?楽しいのか?そもそも本当にそんな遊び方があったのか?
棒で車輪を回す遊び、試してみました。

(text by 上杉 天馬



道具は何を使えばいいのだろう

やり方だったり、揃える道具だったり、いろいろ調べるために、グーグルを開いたのだが、肝心の名前が解らない、困った。
「車輪 棒」とか「車輪を棒で回す」とか入れてみたけど、調べられなそうだ、困った。

でも、よくよく考えると、使うものなんて車輪と棒だろ。
あそこで揃えられるんじゃないだろうか?


東急ハンズ棒売り場
バラエティーグッズコーナーに売ってないかな

そこに行けばどんなモノも手に入るよ言うよ、その店の名前は東急ハンズ。
棒は手に入りました、大充実です棒エリア。
但し、車輪がバラエティーグッズコーナ含めどのコーナーにも売っていない、困った。

トイザラスとかあたってみようか……。


自転車屋さんで手に入りましたよ

自転車屋さんで、廃棄物になっていたものをもらうことができた。
3種類、タイヤがついているヤツ、タイヤはついていないがスポークがついているヤツ、タイヤもスポークもついていないヤツ。
さぁ道具は揃った。

 

なかなかうまくいかない

結局、やり方も調べられずじまいだったけど、所詮は棒で車輪を回すだけだ、すぐできるだろう。


おっ?
ダメだ

「車輪を棒で回す」なんて文字にすると簡単そうだけど、なかなか難しいぞ。
最初に挑戦したタイヤ付き車輪だと、全然ダメだ。
昔の人もタイヤつきは使ってなかったような気がする。

こっちだよこっち、だってこれなら何もしなくても立つし
あぁ・・・やっぱりダメだ

次に試したのは、タイヤを取り外した車輪。
コイツなら、自立できるから大丈夫だ…、と思っていたら、なかなかうまくいかない。


うまくいかない原因は、溝にあるネジ…・、棒がコイツにひっかるのがいけない

 

回り始めるとなかなか楽しい

タイヤつきも、スポークつきもダメだ、となると最後に残ったのが、どっちもついていないヤツ。
恐らくそうであろうとは思っていましたよ。


大本命、タイヤもスポークもない、シンプルな車輪

これでできなかったら、多分こんな遊びはそもそも存在しなかったに違いない。
都市伝説か、昭和の典型的な絵というパロディだ。


東京と神奈川の境で転がしたい
自転車の練習といえばやっぱり土手(車輪だけだけど)

うまくいきそうなんだけど、うまくいかない、あぁもうイライラする。
鉄の車輪なので、倒れたときの音がうるさいのも、イライラを助長する。
なんで倒れる?
そういえば、自転車の補助輪を外す練習をしたときもそうだった、自転車の車輪ってヤツは、すぐに倒れるヤツだったよ。

あとちょっとで、できそうなんだけど。


おっ?
おおっ?

コツがつかめてきた。
前に押し出すというよりは、棒を車輪の下に滑り込ませるように意識するとうまくいく。
しかも、これは楽しい。
自転車に初めて乗れたときの感動に近いモノがあるぞ。
これ流行るんじゃないか?

 

イメージは帰宅しながらやる遊び

僕が勝手に思うに、この遊びは帰宅途中にやっていた遊びなのではないだろうか?
なら僕も、帰宅しながら想定でやってみよう。。


今の職場が西新宿なので、新宿アイランドタワーの前を通って

ダンサー達がよく練習している場所を通る。BMXみたいにトリックとかできるのではないだろうか?もしくは新しいダンスのジャンルとしてはどうだろうか?

西新宿の地下通路、ここなら思いっきり転がせるぞ

スピードに乗ってきた・・・

人にぶつかりそうになってストップ

「新宿の目」の前を通って

電車に乗って帰宅

駅に来るまでの間、結構注目を浴びていたようだ。
ただしそれは 、「不審者がいるぞ!」という目ではなく、「楽しそうなことやっているな!」というモノに違いない。
年配の方とかに至っては、「平成の世で、まさかアレをやっているヤツがいるなんて…懐かしいな…、どれワシも帰ったらばぁさんでも誘って…」くらいに思っていたに違いない。

■結局名前が判らずじまいだったけど

車輪を棒で回す遊び、思った以上に楽しいです。
自転車やスケボーやスノボに似た楽しさがあるのではないだろうか?(って言い過ぎか…?)
頑張れば、トリックとかあみ出せそうだし。
この遊びを競技にまで昇華させて、この道の第一人者でも狙ってみるのもいいかも。
名前わかんないけど…

ちなみに、情報収集をしていたときに、年配の方(推定60才)に聞いたところ、これは金持ちの遊びだったらしい。
それから、この遊び、フランスが発祥の地って聞いたような気もするけど、本当なのだろうか。
なんかそう言われると、キザでお上品な遊びのような気がしてきた。

車輪だけなら大丈夫なのか

 
 
関連記事
国東半島に昭和の町がある
昔の人のサーフィンを体験する
“タオル拳”とは何だったのか

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation