デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
地図に川崎駅がない
フリーペーパーとか電話帳とかを使います


 神奈川県川崎市。最近の平成の大合併の前から政令指定都市で、100万都市なので、関東の人でなくとも、学生時代に社会の時間で名前とか場所くらいは勉強したと思う。

 ところが川崎市の中心駅の「川崎駅」は実際のところ、地元人というか、東京の大田区や世田谷区などの城南地区や、横浜市の人にとってどうもどうでもいいような存在として扱われている。

 たとえば埼玉県庁もある埼玉の行政の中心である、さいたま市の中心駅である「浦和駅」は、JRの湘南新宿ラインという電車が各駅停車すら通過してしまうことは知る人は知っている。川崎駅に停車する電車はほとんどが停車するので、浦和駅よりはよさそうだが、それでも別の理由で川崎駅はどうでもよくなっている。

 そのキーワードは川崎駅と地図。100万都市川崎市の実は地元では影が薄いという訳を地図の視点から紹介していこう。

ライスマウンテン

電話帳やフリーペーパーで川崎の存在が薄い

 タウンページやバイト探し系のフリーペーパーで川崎の存在が薄い。NTTとかが川崎をないがしろにしているとかいうのではなく、広告主が掲載する地図入り広告で川崎の存在がないがしろになっている。どうないがしろになっているのか、まずは見ていただきたい。


川崎駅周辺の川崎区、幸区、中原区を掲載するタウンページを使う

 これを開くと地図も載せている店舗の広告もある。タウンページに限らないけれど、広告を載せる店というのは、読者がやってくることを見込んでか、地元の市だけではなく隣接する市区のもけっこうある。

 たとえばこれ。川崎駅から東京方面に京浜東北線という電車で2駅目の大森駅近辺のパチンコ屋の広告。ちなみにニフティは大森が最寄り駅でございます。



横浜 ← 大森 → 品川

となっていて、川崎駅が無視されてる。川崎版タウンページなのに。

関東でない人のために説明すると、川崎駅から東京方面に2駅ということは、主要都市、主要駅と大森駅の位置関係を紹介すると、

横浜 ― 川崎 ― 大森 ― 品川 ― 東京

こんな感じになる。

その上で、見てもらうと「川崎、無視されてる」というのはわかるよね。超有名企業の事業所とか工場とかある100万都市の中心駅なのに。

 では、川崎市民に同情しつつ、川崎駅なし地図コレクション(By タウンページ)を一挙公開。


東京 ← 蒲田 → (川崎!) → 横浜

横浜 ← (京急川崎!) ← 大森町 → 品川


横浜 → (川崎!) → 東京

横浜 ← (京急川崎!) ← 平和島 → 品川

横浜 ← 鶴見 → (川崎!) → 東京

桜木町 ← 横浜 → (川崎!) → 東京

横浜 ← 鶴見 → (川崎!) → 東京

横浜 ← 鶴見市場 → (京急川崎!) → 品川

川崎の無視されっぷりが存分に理解できたかと思う。この地図を描いたのは行政でなく個人なのだから、その人のイメージで「まっ、川崎より東京、横浜、品川のほうがいっか」とか思っていたのかもしれない。長年川崎にすんでいる人にとっては不名誉に感じるのだろうか?といいつつ、次のページではさらに不名誉な住宅情報誌の地図を紹介します。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation