デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
日本3大ガッカリ名所・再考察
 


全国的に有名なのに実際行ってみるとガッカリする。
そんな“日本3大ガッカリ名所”といえば、

  • 札幌の時計台
  • 高知のはりまや橋
  • 沖縄・首里城の守礼門

以上の3つとされている。

が、本当に今でもそうなんだろうか?

いくつかはその後リニューアルされたと聞くし、長崎のオランダ坂だってけっこういい位置にいると思うのだ。
ということで、ここらで一度再考察してみようではないか。

すべて今回のために撮り下ろした、最新のガッカリ名所映像をご覧ください。

(text by T・斎藤



長崎オランダ坂

では、まずは私のホームグラウンド・長崎はオランダ坂から見ていくこととしよう。

長崎のオランダ坂は、いわゆる日本3大ガッカリ名所には今のところランクインしてない。が、その実力は高く評価されており、次期3大ガッカリ名所の大本命との誉れも高い。


オランダ坂の入り口付近

こちらはオランダ坂通りの入り口。
こんな感じでオランダ坂が始まる。


看板に「オランダ」の文字が現れ、路地は石畳に。

このあたりはかつて外国人居留地だったそうな。当時の長崎人は、ロシア人でもフランス人でも外国人なら全部ひっくるめて「オランダさん」と呼んでいたそうだ(なんと大雑把な)。それで当時外国人の多かったこの坂を、「オランダ坂」と呼ぶようになったんだとか。


「オランダ坂」の石碑

石畳の坂を登って行くと、やがて「オランダ坂」と書かれた石碑が現れ、観光気分が盛り上がってくる。


記念写真を撮るギャルたち

さらにもう少し坂を登ると、いわゆるガイドブックなんかには必ず載ってる有名なオランダ坂の撮影スポットが現れる。


定番の撮影スポットにて

正直なところ、ここまではそれほどガッカリでも無いと思う。

「いや、十分ガッカリだよ!」
という声も聞えてきそうだが、それはこの日たまたま草刈をしていたおじさんや、だらしない雰囲気の私が一緒に写ってることで、予期せぬガッカリムードが漂ってしまったからだろう。

参考までに、別の日に撮ったオランダ坂の写真も見て頂きたい。


雨上がりのオランダ坂

こうして見れば、なかなか美しい景観の場所だという説明にも納得してもらえたのではないだろうか。石畳の景色は、雨に濡れた方がしっとりとして味わい深いと言われている。

さて、では一体どのへんがガッカリなのか?

さらに坂を登ってみよう。


もう少し坂を登っていくと…

あれ…??

やがて、特に何かあるわけでもなく、ゆるりとした感じで坂は終わる。そう、あくまでも坂は坂なのだ。

そのことに気付いた時、どこからともなくじわじわと「ガッカリ感」が押し寄せてくるのであった…。これが長崎オランダ坂のガッカリ名所たる所以である。

 

3大ガッカリ名所の実力は…!?

さて、では日本3大ガッカリ名所として、現在ランクインしている3つの場所は、どの程度の実力なのだろうか?

さいわい、当デイリーポータルZには、北海道在住、沖縄在住のライターがいる。次ページでは、それぞれのライターに撮って来てもらった写真を見比べてみよう。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation