デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
行列は何時に生まれるのか(ドーナツ屋編)
前回驚かされた朝6時半、1時間半待ちの行列。


先週「行列は何時に生まれるのか(スーパー編)」と題して近所のスーパーが何時ごろから行列ができるのかレポートしてみました。そのついでに、毎日ものすごい行列ができてるので知られる南新宿のドーナツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の行列具合も見に行ってみた。そこには開店30分前である朝6時半というのに、なんと「約1時間半待ち」の行列が!そんな衝撃の事実が判明したのが前回までのお話。前後編にするつもりはなかったんですが。

前回は「まぁドーナツ屋は記事のオマケだし」てな心持ちで「まぁ30分前に10人くらいいれば絵になるかな〜」程度の軽い気分だったのをここに告白する!しかし、見せつけられたのは上の結果。こりゃ気合い入れて調べざるを得ない。何時に一番乗りが来るか調べたろうじゃないの、ということで一週間後のドーナツ屋に深夜から来てみました。

ちなみにそのドーナツ屋の味とか話題に関しては梅田記者の「話題のドーナツ屋、クリスピー・クリーム・ドーナツを食べてきたぜ」をご覧下さい。そういえば「わたし並ぶ人、ぼく食べる人」ってコピーなかったっけ?それは「わたし作る人、ぼく食べる人」だ。そんな軽やかな広告ジョークに続いてどうぞ。

大坪ケムタ



日付が変わったばかり、その時行列は

今回行列の一人目を観察しに行くのは、前回と同様に土曜の朝。前回、行列観察に完全に出遅れてしまったのは「まぁ朝早いし大丈夫でしょ」という慢心と油断があったのは否定できない。ということで、今回は万全を期してみた。


日付が変わったばかりの頃、到着。

開店6時間半前、というより閉店1時間半後、といったが近いか。しかし、あれだけの行列ならば前日から並んでいても不思議ではない。だって1時間半待ちって、ドラクエやWiiほどじゃないけどそれに次ぐくらいの行列レベルではある、実際。終電タイムのこの時間から並んでる可能性も捨てきれない。

というか、この時間にもし並んでたら記事やる気なくなるなぁ‥何時から来りゃいいんだよ!って気分になっちゃう。そう思いつつお店に到着。そこには!


さすがに暗い看板。その下は‥
ああよかった、誰もいない!
ちなみに一週間前、土曜の朝6時半がコレ。

さすがに終電で店に来てそれから並ぶ、てことは無さそうだ。しかし朝7時から11時まで開店とあって、こんな遅い時間でも店の前を通るとドーナツの香りがふんわかと。こりゃ誘惑されるなぁ。

ともかく、終電タイムを過ぎたところを見ると、おそらく並び時は始発電車が動き出したころだと思われる。となると4時過ぎか。ということで、しばし新宿の街中で待つことにする。


不夜城新宿24時、的なイメージカット。
マック・漫画喫茶難民は‥てなイメージカット。

 

動き出す新宿、動き出すのかドーナツ屋

歌舞伎町で行われていた芸人さんのトークライブなぞ見て待つこと3時間。朝4時前にふたたびドーナツ屋へと向かう。歌舞伎町はホストっぽい兄ちゃんやカラオケの呼び込みなどまだ喧しいが、駅周辺は一度眠った街が起き始めるようなうすぼんやり加減。


見にくいですが、アルタの時計は4時6分。

まだ暗いので寝てる人もわかりにくい。
JRのシャッターもゆるゆると開きだす。

徐々に朝が早くなってきたとはいえ、まだまだ4時。開店時間まではあと3時間もある。これで客がもう居並んでたら、朝まで待った甲斐もないけど、そこまでのドーナツ購入欲を理解する気力もないなぁ‥。と、見たいような見たくないような心情でふたたびドーナツ屋へ。‥そこには!

おそるおそる店に向かうと‥
よかった!まだいない。でも既に店は準備中。

幸か不幸か、まだ列はできていない。しかし中では店員が既にパタパタとせわしなく動いてる。開店3時間前なんだから不思議ではない。しかし、前日12時過ぎもまだ店員がいたわけで‥何時間稼働してんた、この店。この時間にも甘いドーナツの匂いが歩道まではみ出してる。

4時過ぎ、店の前。自分が並ぶことではなく、一番乗りが来る時間をチェックすることが目的なので、やや遠巻きにしてファースト・お客さんが来るのを待つ。



ドーナツ(コンビニで購入)食って待つ間に
空はようよう白うなりゆく。

取材した翌日に東京は初の真夏日を記録。とはいえ、朝はやっぱり寒い。上がTシャツ一枚なのを後悔しながら30分ほど待っていると、女の子4人組が店の前に現れた。いかにも朝帰り、話題店だけに気になってるのだろう。

しかしそのまま5分くらい店内をのぞき込んだり、前の階段に座り込んだり‥並びこそしないが、彼女たちがそのまま第一号の客になるのか?4時33分、記録樹立か?


量産されるドーナツを見学中の模様。

あ、でも帰っちゃった。

しかし10分くらい店の前に立ち止まって帰ってしまった。その後も、チラチラと店をのぞく輩はいるけれど、2,3分見た後で帰ってしまう。「これから2時間はねー」なんて声も聞こえてくる。「2時間待ち」というのは人の心を凹ませる力があるよう。やはり朝4時代はカベか。


その合間にも粉持ってきたりと開店準備は進む。

5時を過ぎると、相当外も明るくなりアサー!という気分になってくる。待つ側の心持ちも変わってこようというもの、と思ったら、たしかに人が微妙に溜まってきた。だが、まだ遠巻き感あり。我こそ一番!と並ぶ猛者はまだ現れない。


並ぶか帰るか、迷わせる魔の時間。

始発も動いている5時とはいえ、朝イチでドーナツ買いに来たぞー!というのはさすがにいない様子。ほとんどが朝帰りでたまたまこの道を通り、「せっかくだから買ってく?」てなお客のよう。

この前日は雨だったが、この日は抜けるような快晴。ということは傘持ってるということは昨日から一晩中遊んでたか仕事してたか、の人のはず。溜まってる人はほとんど傘持ちもしくは遊んできました〜、なムードだもんな。

しかし5時16分、山は動いた!上写真でたむろしてた若者の幾人が扉前に並び始めた。これぞ第一陣!


開店まで約1時間45分前。

この後彼らに5,6人が合流して第一集団グループを形成。たしかに1人じゃ並ぶ気しないわなー、しかも先頭には。とりあえず第一陣は見届けたので、朝ごはんをいただいて時間をおいてまたドーナツ屋に戻ることにする。



朝ごはん。まだ並ぶのが待ってますから。
すっかり明るい新宿5時半。

一服して5時40分頃、店の前に戻ると‥おお、増えてる増えてる。やはり先頭集団ができると後に続くねぇ。


列らしい列になってきた!

どうせだったらこの列の伸びようを定点観測的に見たいものだけど、それをやってしまったら外側にいる以上ドーナツが買えない。うおー、どうする?ライター魂と食いしん坊魂を協議した結果、


列に並んじゃいました。

すいません、食欲に負けてしまいました‥。しかし、これからの客の増え方は見れる範囲でしっかりチェックしてきましたよ。上写真で分かるとおり、店の前は列で並べるようにコーンで順路が作られてるんですが、それが店頭に6列分、1列が15人くらい並ぶことができる。最初に自分が並んだのが10人目くらい。それからの列の伸びようはこんな感じ。



朝5時56分。一列目が埋まる。
6時12分。3列目もいっぱいに。
6時27分。もう店の前はほぼいっぱい。
店頭から橋の方(当記事一番上画像)に列の誘導が始まる。

この時の列の増え方を書いてたメモによると、

 5時56分 1列目埋まる(約15人)

 6時2分 2列目埋まる(約30人)

 6時12分 3列目埋まる(約45人)

 6時17分 4列目埋まる(約60人)

 6時23分 5列目埋まる(約75人)

 6時28分 6列目埋まる(約90人)

 6時31分 橋側への行列誘導始まる

開店1時間前、6時過ぎから急速に列が伸び始めているのが分かる。橋側に行列が行き始めてからの人の伸びが見れなかったのが残念ですが‥って他人事みたいに言っちゃいけません、俺。

そして開店15分前、期待度を高めるアレが店員さんによって配られ始める。


6時45分、メニュー配布開始!

メニューを手にすると一気に「買えるんだ‥」という実感が沸いてくる。ドーナツ目当てに昨晩から待ったがやっとフィニッシュ!もはやゴールテープ目前です。

前回の記事を見た友人から「ドーナツに1時間半並ぶって何考えてんだろね?」と至極真っ当なことを言われたが、実際並んでみて初めて思うこともある。

それは「1時間半の価値」ということだ。そのドーナツは1時間半の価値があるのかどうか?それは並んだ者しかわからない。またその価値とは、現時点では味の優劣だけでない。ここで買ったドーナツを友人に差し入れたら、女性スタッフにどえらく好評だったらしく、モテグッズとしては有効‥と、味以外の価値もあるようだし。個人的にはその価値はあったな、と。

5時前後待ってる人の声に耳を傾けてみると、「2時間は待てないよね」とこぼす声を多く聞いた。実際、行列が増えだしたのは「待ち時間1時間半」ごろから。「2時間は待てないが、1時間半は待てる」という価値でこのドーナツを見てる人が多いということだろう。それはあくまでも朝の時点だけど。

先のドーナツに1時間半待てない、という人がニンテンドーDSには5時間並んでたりする。あらためて、行列というのはその人にとっての「時間の価値」というのを考えさせる素材なような気がしますよ。


オープンです!おつかれさまでした。
7時5分。店を出るとこの看板。
そして橋はこんな感じ。がんばろうね。

そして7時40分帰宅。さー食べよう!

いまだ行列慣れの日は遠し

この日は持ち帰りにしたのだけど、並んだ時間は約1時間半、そして購入は約5分。買えたのは嬉しいけど、店内で食べた方が幸せは噛み締められるだろうね。5分で手に入れ、「出口」のドアを開ける時はどこか不条理な気がした。そういう所がまだ行列慣れしてないのかもしれないなぁ。


 
 
関連記事
早起きして三文の得をさがす
夜中にしか開かないパン屋があった!
朝からやってる居酒屋探訪

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation