デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
350種類の焼酎が飲み放題のイベント

この無雑作感がたまらない


350種類の焼酎が飲み放題のイベントが6月23日、横浜で開催された。横浜焼酎委員会主催の 「本格焼酎・泡盛横浜大選集」である。

去年のようすをホームページで見ると、テーブルの上に一升瓶が並んでいた。好きな焼酎を勝手に飲んでいいらしい。

子ども番組「ピンポンパン」の最後に出演者の子どもに好きなおもちゃを選ばせるシーンがあったが、まさにあれだ。大人ピンポンパン状態。

行かなきゃ。(林 雄司



目当ての焼酎の前からどかない人も多い
すでにつまみとは呼べない量のつまみ

酒好きが考えた楽しいイベント

会場は横浜の大さん橋ホール。クイーンエリザベスなどの豪華客船が集まる港だが、今日は焼酎大会だ。酒好きのおじさんがニコニコして集まっている。

広いホールの壁際に蔵元のブースが並び、中央のテーブルに焼酎の瓶とつまみがおいてある。

焼酎は主に一升瓶。氷は皿のうえにどーんと盛ってあるし、水も一升瓶である。手描きで「水」と書いた札がぶらさげてある。質実剛健。

事前の案内に
「つまみは適度に用意してありますが、不足の節はご容赦ください。」
とあったのでそんなに期待してなかったのだが、予想外に大量のつまみが用意されていた。ちょっとした立食パーティーである。

酒のつまみとなると、「これ美味しいから食べて!」「これがお湯割に合うから!」とか急にお母さんみたいになる酒飲みがいるが(僕)、この大量のつまみはそんな過剰なホスピタリティを思い出させた。

ラフに置かれた氷。みんな手づかみで入れてた。
水。どーん。

くれぐれもご注意ください
フライングする人はいませんでした。
飛ぶように売れてました。

注意書きも充実

スタートまで会場をうろうろしているといたるところに注意書きがあることに気づいた。

・飲みすぎに注意しましょう
・乾杯するまで飲まないでください
・持ち出し禁止

ひとつひとつに焼酎大会の過去のできごとが刻まれてると思われる注意書きである。どんなことがあったか容易に想像できる。そのあたり主催の焼酎委員会のかたに聞いてみると

「いやあ、去年は救急車が4台も出ちゃって」

と教えてくれた。日本でそんなラフなイベントが開かれていたとは…。

「会場は涼しいんだけど、外に出ると日差しが強くてボイルされちゃってねえ」

だそうだ。しかしなぜか嬉しそうだ。ボイルって。

商談禁止・飲むだけだ

乾杯前のオープニングイベントでも司会者がしきりに「あと15分で乾杯ですから」「あと2分ですから、もうちょっと待って」と出来の悪い犬に教えるみたいに言っていたが、そのたびに会場は盛り上がっていた(含む僕)。

焼酎委員会の会長による「藤原紀香だけが美人ではない。マスコミで紹介されない焼酎にも自分にあったものがあるはずだ。みんな、焼酎探しの旅を続けよう」というかっこいい挨拶とともに焼酎大会はスタート。

その前に、
・このイベントでは主催者も飲みます
・商談は禁止、ただ飲むイベントです
というアナウンスがあったが、あれもかっこよかった。

瓶をどかすと…
「持ち出し禁止!」
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation