デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
都心からひとつめのローカルな駅

南新宿、北池袋、神泉、北品川の4ヶ所。降りたことない。


ターミナル駅からひとつめの駅はどこも雰囲気が似ている。

都心とは思えない小さな駅で降りる人もほとんどいない。たいてい各駅停車しかとまらなくて、人に言うと「ああ、そういえばそんな駅あるねえ」といわれる駅だ。そんな駅を4ヶ所わざわざ降りてみた。

先に言っておこう。びっくりするぐらい地味な記事ですよ。

林 雄司



知ってるけど降りたことのある人が少ない南新宿

小田急・南新宿

僕にとってのキングオブ「なんでこんな近いところに駅作っちゃったんだろう?」といえば南新宿だ。新宿から小田急に乗って1分でつく。

JR代々木駅から歩いて5分、新宿も歩いても10分という賃貸住宅だったら「駅近」と書かれる場所にある。しかしここも駅だ。

降りてしばらく歩いて振り返ったら駅を見失っていた。電車を降りてみても「なぜここに駅が?」と思った。

問題) さて、この写真のどこに駅があるでしょう?
こたえ) このガード下が駅でした
駅の横に銭湯
懐かしいお風呂屋さん併設のドアなしコインランドリー


ポテンヒットみたいな街なみ

駅のすぐ横に「奥の湯」という銭湯があった。渋谷区の駅前に銭湯。それだけ聞くと都心に新しく作ったスパみたいだけど、そうじゃなくって本気(マジ)銭湯だ。少し歩いてみると、銭湯だけでなく、商店街や街の雰囲気が懐かしい。

・道が細い
・コンビニがない
・坂が多い

30年近く変ってないのではないかと思える景色だ。郊外の開発と都心の再開発のあいだで手つかずになっているのかもしれない。

ニュータウンまで行かなくても、練馬や板橋ぐらいの郊外もずいぶん街がきれいになっている。たまに訪れるとかっこいいマンションや「湘南かよ」と思うような店ができてたりする。もちろん新宿、六本木の超都心は再開発ラッシュだ。

ひとつめの駅があるような都心からちょっとだけ離れているところはどっちの開発からもぽっかり抜け落ちているのかもしれない。

と、関係ないやつが来てうんちく垂れてようが関係なく静かな街でした。

ホームからはドコモタワーよりも銭湯の煙突のほうが目立つ。
お店の所在地が書いてない看板。食べたい気持ちだけが残った。

日本のメンフィス、北池袋
むかしはここにダンス教室の看板が出ていた。

東武東上線・北池袋

上板橋育ちの僕にとって都会だけど地味な駅といえば北池袋だ。イラストレーター安斎肇さんも北池袋育ちで、昔なにかで読んだプロフィールの出身地に「日本のメンフィス、北池袋」と書いてあった。

この駅から見える景色も僕が子どものころからほとんど変っていない。ホームから見える古い家も東武らしい独特なポスターも、東上線沿線で育ったものとしては嬉しいもっさり感だ。

ここも駅のまわりは小さな商店街。中華屋が地元の人のたまり場になっているのか、日曜日の昼だというのに大繁盛だった。うらやましい。

 

そういえば大きな道路がない

駅から大きな国道までは少し距離がある。

ここも南新宿も大きい道路に面してないからそのままなのかもしれない。同じひとつめの駅でも初台はビルがたくさん建っている。甲州街道沿いだから西新宿がそのまま延びているような気がする。

花のにおいがしました。
猫。すばらしい警戒感。
東武線の顔が微妙にかわいくなくても
東武動物公園のポスターに適当なキャプションがついていても、これぞ東上線
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation