デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
エレベーターは「のぼり」より「くだり」のほうがちょっと早い!?

 
[のぼり] 58秒16
[くだり] 55秒34 (その差2秒76)

 

くだりのほうが約2秒半早いぞ!

残念ながら僕のデジタルカメラでは動画を2分間おさめることはできないようで、動画では撮りきれなかった。

しかし、測定はきっちり行ったところ、のぼりとくだりで2秒76の違いがあった。1秒未満なら誤差ともいえるかもしれないが、これだけ差がはっきりすれば、もはや誤差の範囲でおさめられないだろう。

 

しかし…まだ半信半疑

そういえばのぼりのエレベーターには乗客がたくさん乗っていたが、くだりのエレベーターは僕以外に乗客は僅かしか乗っていなかった。それで微妙に結果に差が出るのではないだろうか? 先ほどてきとうに計算した予想値2秒28=2秒半という結果に近いのも、逆に不安になるではないか。なんというか、目論見どおりなのが逆に気になるというかなんと言うか…。

都庁のエレベーターがたまたまこういう結果だったのかもしれない。乗客の人数の違いが誤差に現れたのかもしれない。

その辺に留意しつつ、今度は池袋へ向かった。そう、あのビルも屋上までノンストップだ。

60階まで僅か35秒で走るらしい。さて、のぼりとくだりではどうだろうか?
サンシャインのエレベーターには速度計が付いている。最高速度は分速600m。早い!

 

それにしてもサンシャイン60の展望台行きエレベーターは幻想的な雰囲気だ。

♪『たーかくそびえるサンシャイン』

池袋の高層ビル「サンシャイン60」は1978年に開業した、いわば老舗の超高層ビルである。今でこそ横浜ランドマークタワーにその座を譲ったが、完成当時は東洋一の高さを誇ったビルだ。ビルの高さだけではなく、中のエレベーターの速度も世界で一番早かったらしい。(なんとこの記録は横浜ランドマークタワーに抜かれるまで世界一だった)

その名残からか、今でもサンシャインのエレベーターは非常に凝った造りになっている。エレベーターに速度計は付いているし、運転中は薄暗くなってプラネタリウム風の星座のライトが点灯したりする。
バブル期以前の活気ある日本人が『えーい、プラネタリウムもつけたれー、速度計もつけたれー』と勢いに任せて計画したことが伺える。楽しければいいと思うので、僕はこういうエレベーターが大好きだ。

 

エレベーターに見とれている場合ではなかった

そうだ、のぼりとくだりの時間を測定するんだった。さっそくストップウォッチを握り締め、薄暗い車内で計測した結果…

サンシャイン60展望台

のぼり 37秒24
くだり 35秒63 (マイナス1秒61)

1秒61ではあるが、僅かに差がある。どうやらエレベーターはのぼりよりくだりのほうがちょっとだけ早いというのは信用してよいのかもしれない。

新宿→池袋と移動していたら夜になってしまった。最後はあそこのエレベーターで計ってみよう…。

 

六本木ヒルズへ


日没後すぐぐらいの六本木ヒルズ。都庁よりも曲線的だ。

 

六本木ヒルズでは決定的な結果が!

六本木ヒルズにある『アカデミーヒルズ』という施設には49階に会員制の図書館があるのだが、利用者は2階から49階までノンストップのエレベーターに乗って昇降する。途中、4階のショップフロアにも停車するが、ここに降りる人はほとんど居ないため、ほぼノンストップだ。

ある友人からこの施設の存在を知り、ここでダメ押しの実験をすることにした。

そしてここでもまたもや驚愕の結果が!

[のぼり]45秒28
[くだり] 39秒44 (その差約6秒!)

 

実験結果まとめ

1.いつも利用しているマンション
のぼり32秒81/くだり32秒44

2.東京都庁展望台
のぼり58秒16/くだり55秒34

3.サンシャイン60展望台
のぼり37秒24/くだり35秒63

4.六本木ヒルズ49階ライブラリ行き
のぼり45秒28/くだり39秒44

他の結果はともかく、六本木ヒルズにいたっては明らかに所要時間が違う。というわけで、僕の調査結果では、どうやらエレベーターはのぼりよりくだりのほうが僅かながら早いようです。

これからはエレベーターだ!

ちなみに僕の観察が正しければ、移動中の速度はのぼりもくだりも一緒である。ただ、エレベータがのぼりはじめるときには、よいしょ、と一拍置いてから上昇するのに対し、くだるときはそのまますーっと下っていくのだ。僅かな誤差は、この『よいしょ』の一拍の差であると思う。エレベーターに乗る際に注意して乗車すれば、この『よいしょ』を感じれるはずだ。

特に六本木ヒルズでは上昇の際に『上かご上昇中です』とアナウンスが流れ、しばらく上のかごが上昇するのを待ってから上っていくという按配だ。

さて、今回はこのような結果が出たが、正直なところ、まだ半信半疑ではある。これを読んで気になった読者のかたもそれぞれの地元でエレベーターに乗車の際にストップウォッチを持って調べていただきたい。ただし、ほかの乗客の迷惑になるようなことはしちゃだめよん。

六本木ヒルズはエレベーターホールが映画『2001年宇宙の旅』っぽくてかっこいい。さすがヒルズ。

 
 
関連記事
エレベーターの裏側に興奮する
好き好き! エレベーター
エレベーターの開くボタンは、ほぼ左

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation