デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
ハトのおすすめメニュー

つまみだけでおなかいっぱいに


ニフティのライブハウス「東京カルチャーカルチャー」のオープンまであと10日だ(2007年8月7日現在)。

先日、店で出すフードメニューの試食会が開かれた。当初、ゆで卵しかないのではと心配されたフードだが、飲食のオペレーションを頼んでいた会社がちゃんと考えてくれていた。

まずは試食会の様子からです。

林 雄司



どれもわからない

試食会はとある開店前のバーで行われた。昼とはいえバーなのでほとんど窓はなく、暗い。

料理を食べてその味や値段について「よい」「ふつう」などの評価をしてゆく。試食なのでビールは出ない。


うーん


どれもふつうにおいしい。

「ソースがちょっと甘いかもしれないですね」とか「パセリを刻んで入れたらどうでしょう」とか気の利いたことを言いいたいのだが、とくに思いつかない。

横を見ると部長が「この価格設定は厳しいんじゃないですか」とかそれっぽいことを言っている。

「たべやすいようにぜんぶ串にさしたりして」

と言ってみたがきれいにスルーされた。


僕が串に刺すことを提案した揚げたこ焼き


試食に出されたメニューは以下の通り(開発中のため、実際の提供時とはアレンジや量が異なることが大いにあります)。


枝豆

ホタルイカの沖漬け

もつ煮込み

ミックスソーセージ

ネギチャーシュー(写真撮るまえに食べてしまいました。ごめん)

鮭ハラス焼き

ガーリックハーブチキン

トマトスライス

野菜スティック

ツナとポテトサラダ

フライドポテト

ハッシュドポテト

若鶏のから揚げ

手羽先餃子

揚げたこ焼き

ジャンボ焼き鳥



気を使ってしまうのが問題だ

上位5つを決めたい。どれがおすすめだろうか。正直わからない(ビールがあればどれもおすすめのような気がするのだ)。

しかも作った人が横に立ってるので、「いやー、どれもおいしいですよー」などと言ってしまう。作った人がいないところで、気を使わない人の判断が必要なのではないか。

そう思って出された料理をちょっとずつタッパーに入れて持って帰ったのだった。

あれに判断させよう

おれっすか?


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation