デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
日本海メロンマラソンに参加してきた
 


6月にスイカロードレースという大会に参加してきたのですが、毎年8月の上旬には、秋田県の男鹿市で「日本海メロンマラソン」という大会があることを知り、エントリーしてしまいました。

なにが自分をそうさせるのかわからぬまま、秋田まで650kmの道のりを12時間かけて行ってきました。

(text by ほそいあや



初めての秋田

男鹿半島はどこまで行っても田んぼと山です。


どのカーブも見通しがよい
右も左も田んぼ

のどかすぎる田園風景を眺め、きれいな空気を吸っていると、ふと「秋田に何しに来たのだっけ」と思い返しては「ああ、マラソンか」と我に返るのですが、それなら秋田じゃなくても皇居一周マラソンもあるし・・とよくわからない思考ループにはまる自分がいます。

いや、何しろメロンマラソンなんだ。と自分に言い聞かせ、雑念を払います。


無人駅の駅舎が渋かった

ババヘラは食べておけと言われました
想像以上においしくてびっくり

 

なまはげ&メロンのハーモニー

「男鹿にはメロンとなまはげしかない」と聞いていましたが、本当にその通りのようでした。

お店の名前も、「なまはげ食堂」「ブックスなまはげ」「JOMO男鹿なまはげステーション」等、本当にそれでいいのかと問いかけたくなるようなものばかりで、一瞬でこの土地が好きになりました。


観光案内所
新鮮ななまはげ揃ってます

 

マラソンの受付をします

スイカマラソンより小規模で参加費も安い点と、メロンという点を考えると、参加者全員にメロンは行き渡らないのではないかと考えていたのですが、ここで予想外の参加賞が。

看板を頼りに会場へ
受付をすませると・・
メロンがもらえた!知らなかったので嬉しさ倍増
トラック一杯の参加賞

なんと参加賞として大きなメロン2つが配られるのです。

マラソン大会の参加賞で多いのはTシャツだと思いますが、普通に着れるデザインのものは少ないので、メロンの参加賞はかなり魅力的です。


みんないったんメロンを車などに運ぶ
スタート地点。雪国ならではの停止線の標識

 

午前8:30

5kmコースのスタートです。
普段ならここで一気にテンションが上がりますが、実は前の晩は緊張からか一睡もできなかったので、体調はすこぶる悪く、スタート時間が近づくにつれ生あくびが・・。ああ、なんてこった。完走できるのか?


中高生多し。部活のジョギングにまぜてもらっている感じがいい

スタートして1kmくらいで一気に不調に・・ああ。
そうだ、メロンの事を考えよう

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation