デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
上海の遊園地はどうなんだ?
パンフレットからしてグッとくる。


 北京の中国国営の遊園地「石景山遊楽園」がパチモノだらけで以前話題になった。話題になったと思ったら、急にパチモノ疑惑のあるものを自主撤収させさらに話題になった。オリンピックが開催される北京だからこそ、恥ずかしくない環境づくりは急務なんだろうと思う。…なんかまじめなことを言ってしまったぞ、ゲフンゲフン。

 さて来年は北京オリンピックだが、その2年後には北京とともに有名な大都市、上海で万博が開催される。「どこにだって都市には遊園地はいっこくらいあるだろう」そう思って調べてみたらやっぱり上海にもあった。

 上海にも何かあるだろう!そんな気がしてならない。

 そんなわけで上海の遊園地「錦江楽園」に行ってみた。

ライスマウンテン

錦江楽園よりもジャンクション

 錦江楽園は地下鉄の駅「錦江楽園」が最寄り駅。東京なら後楽園みたいなものだろうか。でも後楽園と違うことは、錦江楽園は上海の街外れにあるということ。

 錦江楽園に行くために、ジャンクションを地下道を通って越える必要があるのだが、錦江楽園の前にジャンクションでびびってしまった。スケールでかいよ。


何層なんだかわからないジャンクション。ライターの大山さんは喜んでくれるか。

ジャンクションの誘惑に後ろ髪をひかれつつ、前方に見えてきたのは錦江楽園の正門。浦安のテーマパークと張り合うような入場門だったらいいな、と思いつつ前に現れたのがこれだ。


何かノスタルジーを感じる虹だ。

 地下道を越え、やってきた錦江楽園。その入場料は40元(640円)となかなか高い。ただ見に来ただけなのに…。入場料を買おうと入場券を買う列に並ぶとその前に見えたものは……


んちゃ!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation