デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
銀座に出来たスウォッチビルのエレベーターがすごいらしい
このビルだよ!


腕時計で『スウォッチ』というブランドがある。スイスに本社を持つメーカーだが、高級品が多い腕時計ブランドの中で、比較的求めやすい値段でデザイン的にも優れた商品を売り出し、人気を集めている。

このスウォッチが銀座に新しく旗艦店となるお店をオープンさせたらしいのだが、ビルのフロアが丸ごとスウォッチのものらしい。地下1階から4階まで丸ごと腕時計。
(腕時計だけでフロアが埋まるって、どんだけ腕時計があるんだ!?)

それだけじゃない。何やら内装もこだわっているらしいのだが、とにかくエレベーターがすごいらしい。エレベーターのカゴの中が時計だらけでまるでタイムマシンにでも乗ったような感覚らしいのだ。

…という説明を友人のY君から聞いた。面白そうなので見学してみることにした。

もう新宿でドーナツ食ってる場合じゃないぜ!これからは銀座だ!

(text by 梅田カズヒコ



スウォッチのビルに行った友人の話しをまとめると…

新し物好きで、以前僕にドーナツ屋のクリスピー・クリーム・ドーナツというお店を教えてくれたY君は、このビルに遊びに行ったらしく、その時の感想をこう教えてくれた。

1.ビルがすべて腕時計の売り場だ。
2.ビルの内装が凝っていて、1階からエレベーターに乗るとまるで空間移動しているみたいだ。
3.そんなエレベーターの壁という壁には時計が敷き詰められている。
4.君は銀座に行ったことはあるか?
5.ではスウォッチのビルは行ったか?
6.銀座に行ってるのにスウォッチのビルに行かない君はモグリだ。
7.スウォッチのビルに行ったらすごすぎて絶対『うへー』って言うぜ。

ということらしい。クリスピー・クリーム・ドーナツのときもそうだったが、こちらの想像力を書き立てるような説明のしかたをY君はする。

僕はさっそくお得意のイラストで、Y君の話を元に想像図を描いた。

SWATCHビルの売り場案内を想像


うへー

SWATCHビルのエレベーターを想像


ぐにゃぐにゃの時計はダリを意識してみた。

これはすごい、こんな売り場が銀座にあるのならばぜひ見に行かねばならん! そのエレベーター、僕にも乗せてくれ!スウォッチにダイヤルしろ!広報につなげ!企画書を送れ!……

と言うわけで…


8月某日 銀座7丁目 朝10時

オープンが11時かららしいのだが、取材は営業中は行えないらしいので、オープン1時間前にオープン前の店舗を覗かせてもらうことにした。ただ、『うへー』と言いたいだけなのに現場に行ったら銀座の街に馴染んだエレガントな広報の人が来るし、カメラマンと僕はサンダル履きで庶民丸出しだし大丈夫なのか? このサイト、コロッケの重さとか計って、肉が少ないとか言ってるサイトなんですけどねー。大丈夫ですか。

さっそく中へ


うーん、クリスタルー。

案内されるまま中に入っていくと、“クリスタルー”なビル内でもひときわ“クリスタルー”なガラスのブロックがいくつかあった。


四角形のガラスの固まりがポコッポコッとございますね。これがエレベーターらしいですよ

どうもこれがエレベーターらしい。うーん、どうもエレベーターに見えないねー。もう少し近づいてみよう。すると、目に入ってきたのは…

 

うすうす感づいていたと思うけど、エレベーターは次のページだ!じらしてごめんよ


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation