デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
プチプチにかわるものを作りたい


「プチプチ」、そう、あの器物包装用の緩衝材。手元にあればどうしてもプチプチと潰さずにはおれない気泡群。そんなプチプチの快感を再現した玩具が9月に発売されるというニュースは、ご覧になった方も多いだろう。

キーチェーンで吊り下げられるほど小さい本体に、本物そっくりのプチプチを再現。そんなありさまを聞き、ぜひとも自分も何かそういった玩具を作ってみたいと思った。何もプチプチばかりではないぞ、他には何かなかったか。ついつい指先でいじくりまわしてしまうもの。いじっていて心地よいもの。そんないいものを手軽に持ち運べたら・・・

結果、きわめて個人的な嗜好が反映された玩具ができてしまったのだった。
(ちなみに「プチプチ」は川上産業の登録商標です。通称はエア・パッキン)

乙幡 啓子

電車のドア際で・・・

まずとりかかったのは、これである。窓際や壁際にこれがあると、ついつい爪で押してしまう、あの地帯だ。


ガラスでは重いし危ないので、アクリル板を使う。
スキマが空いていますね。そこでだ。

スキマにはこれ、穴埋め材。ここは固まらないタイプで。
もうすでにこの段階で気持ちいいし面白いのだ私は。

チェーンを通してできあがり。

そう、「ガラスや壁のスキマのパテ的なもの」を、ガラスごと、持ち歩けるサイズにしました!

人はなぜ、このやわらかな部分を見るとどうしても押してしまうのか。たまに固い材質のものがあるが、それにぶちあたるとちょっとガッカリする。あのガッカリ感は、自分が予想していたガッカリよりも意外ともっとガッカリだ。

これでいつでもどこでも、爪であの地帯を「にーっ」と押して快感を得ることができる。会社のない日、電車に乗らない休日にドア際のあの黒いクニクニを押したくなったら、かわりにこれを取り出して押してみるといい。


にーっ。
ゴムでなく、こう爪あとの付くパテ状のものだと幸せもひとしおだ。

 

夜、床の中で・・・

妙な見出しになってしまったが、タオルの話だ。以前、「タオルの端っこが好き」ということを声を大にして訴えたことがあったが、その件である。タオル地のあの整列している糸目を、指先や下唇の下端でむにゅむにゅするのが好きなのだ私は。

上のパテより賛同者は少ないかもしれないが、これも玩具にぜひ含めたい。


タオル用意します。
その前にとりあえむにゅむにゅ。
あら、作り終わっちゃったわ。

切ってチェーン付けただけ。わははは。

というか普通にパイル地のハンディタオルを持ち歩けという気もするが、商品には得てしてこういうこともあるのではないか。本当はとんこつ一本にしぼって営業したいが、しょうゆや味噌もメニューに加えとかないといかんだろう、といったようなバランスですな。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation