デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
ゆっさゆっさ揺れる地面
 


地面が揺れる場所があるという。

と聞いても、微妙にワケがわからない。

ゆっさゆっさ!ぷるん!ぷりん!
という感じで、揺れたりするんだろうか?

そういうのは、大好きだ。
…と、エロおやじ風のコメントを残したところで、行ってみることにした。場所は長崎県は唐比(からこ)というところ。

(text by T・斎藤



 

何もない系の風景

目的地と思われる場所に到着。
が、しかし目の前に広がる荒野的ムードに一抹の不安がよぎる。一体どこが揺れる地面なのか?

そこで近くを歩いていたおじさんに、
「このあたりに、地面がゆさゆさ揺れる場所があると聞いたんですが…」
と聞いてみた。たぶん
は?
と聞き返されるに違いないと思っていたところ
意外な返事が返ってきた。
この辺、全部がそうさね。

このあたり一体は湿原で、地面が柔らかいため揺れるし、気をつけないとズブリと足がめり込んでしまう、と言うのだ。
昔は底なし沼だったとさ。
というような、興味深いことも言っていた。



遠くから見たらよくわからなかったが、近寄ってみるとこの辺一体はハス園となっていた。


 

果たして本当に揺れるのか?

おじさんが、
「真ん中らへんにある屋根のある辺りでやってみるといい。」
と言っていたので、屋根のところまで来てみた。
歩くと、たしかに地面は柔らかいような感じがするが、しかしゆっさゆっさぷるんぷるん揺れるような感じではない。

果たして本当に揺れるのだろうか?



う〜ん、ちっとも揺れないなぁ…と思っていたら、撮影係として同行してくれた知人が、
揺れてる!揺れてる!
と言っているではないか。

そこで、わかりやすいように足元だけをアップにした映像がこちら。



たしかに揺れている!

私が最初に期待したような
「ゆさゆさ!ぷるん!ぷりん!」
という感じの揺れではないものの、
「ぶるん」
という感じで揺れている。

面白いので、いろいろ撮ってみた。



ジャンプした瞬間、水面に浮かぶ浮き草が揺れているのがわかるだろうか。



さらにちょいアップで。
やっぱり浮き草揺れてるよ。



水の近くが分かりやすいのかな、と思ってジャンプ。
水面の揺らぎにご注目。
池にドボンと落ちるオチはありません。



踏みしめると地面がグニュリとめり込む。
新食感、じゃなかった、新踏感。(?)


カメラを地面に直置きした映像。
歩き回ると地面がグニュグニュ揺れているのがわかる。
楽しい。


さて、一体なんなのか、この揺れる地面。
長崎県のサイトに詳しい説明があったので読んでみると、元々ここは海だったところで、そこが長い年月のうちに「潟」になり、やがてアシなどの植物が繁殖し、それらが堆積して泥炭層となったというようなことが書かれていた。というわけで土地が非常に柔いため、ジャンプすると揺れるんだそうだ。

おじさんが言っていた「底なし沼」が気になる

 
 
関連記事
ただ沼だけを見つめていたい
ひろったパスネットで沼に行く
揺れる歩道橋巡り

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation