デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
キノコを見る寺巡り
 


京都って、お寺がたくさんあって楽しいですよね。

ところで、名刹には必ずと言ってよいほどキノコが生えていると思いませんか?思いますよね。

今回は、キノコに感情を寄せながら寺を巡る試みです。

(text by ほそいあや



京都について

京都は中学校の修学旅行で行ったきりですが、当時はあまり仏閣に興味はなく、持参した使い捨てカメラを現像すると敷地内に生えていた珍しいキノコの写真ばかりだったのを覚えています。

結局、派手だった金閣寺くらいしか覚えておらず、いつか改めて見ておかねばと思っていたのですが、なぜかそれが今のような気がしてその日のうちに新幹線に飛び乗りました。

銀閣、清水寺、あの石庭etc。誰でも知っているようなスポット。そういう所を普通に見てまわりたい。観光客相手の茶屋とか行って、売店で絵はがきとか買いたい。外国人にシャッター頼まれたりしたい。

そして、キノコたちは元気に暮らしているだろうか。


携帯用のマヨネーズを持参するなど、我ながら用意周到だ。今夜の宿は決まっていない。
あっというまに着いた。これから絵に描いたような観光をします。

■ 銀閣寺のキノコ


やっぱ銀閣だよね。
はやくもキノコの予感がしますよ。

テレタビーズ?銀閣寺のキノコとしての誇りが伝わってくるけれど。

人工芝のような苔に突然キノコはありました。やたら目立ちます。
修学旅行の中学生が指をさして笑っていました。やっぱり寺よりキノコのほうが面白い年頃なのでしょうか。
「だって、らっきょうが転がるんですもの」「だって、キノコが生えてるんですもの」。あの頃の私もそんな訳の分からない楽しさで写真を撮ったのでしょうか。ノスタルジー。

どうでもいいけど、らっきょうのくだりは世代がばれますね。


苔にも優劣があるんですね。
分け方が細かい。
立場のない苔。
とてもおいしい苔玉(みたいなアイス)。

苔のランクはわかったけど、わりと態度の大きいキノコの邪魔度は銀閣寺的にどうなんでしょうか。気になります。

■ 大豊神社のキノコ


哲学の道から、大豊神社へ。
なんとこの神社、狛犬でなく「狛ねずみ」!
チューチュー。
かわいい。

キノコもかわいいじゃないですか。

狛ねずみのように可愛らしいキノコ。なかなかフォトジェニックです。
さて、次の寺院ではどんなキノコが待っているでしょうか。わくわくしてしまいますよね。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation