デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
18禁! ジェットコースターで絵が描けるのか
 


僕も
絵描きなわけですが

これからの時代、
絵描きは
どんなところでも
絵を描けなければならない
ということで、
今回は

とりあえず
ジェットコースターで
絵を描いてしまおうと
思います。

(text by ヨシダプロ



というわけで
ジェットコースターで絵を描かなければならなくなったので、

ジェットコースターと言えば
やっぱり
よみうりランド!
ということで、

     (ね、よみうりランドだよね。)

まずは電車で
よみうりランド駅までやってまいりました。

久しぶりの遊園地に
僕も駅に着くやいなや

ミスタードーナツの
リッチドーナツ全種類ボックスを片手に、

すっかり

浮かれポンチになっていたわけですが、

そんな出鼻をくじくかのように、
突如

のどかな多摩の風景にはあまりにそぐわない


いきなりの諫言に
浮かれポンチも一気に吹き飛びました。

遊園地とはいえ
襟を正していきたいと思います。

 

というわけでまず、
よみうりランドへは
なんと、



ゴンドラで
向かうとのことで

 (って何、ランド!
そんな山の中にあるのっ!!?)

ゴンドラに乗り込みたいと思います。

 で
そのゴンドラ乗り場からすでにあったのですが、
なんかこのランド
そこかしこにやたら

こんな
犬がおりまして、
新手の嫌がらせかとも思いましたが、
どうやらこの犬は
よみうりランドのマスコットキャラ「ランドドッグ」とのことでした。
これはかなりアレでして
僕的には激萌え〜でした。

 


ふら〜んと
ゴンドラにて
多摩の上空を
ふらつきながら
斜面を登っていくわけですが

その途中の
眼下には、


巨人への道も
ありました。

で、この「巨人への道」とは
別に
ギガンテスやサイクロプスが通る道
ということではなくて
おそらく
巨人軍の練習スタジアムがそこにはある
ということだったのでした。
まぁ読売だけにね。

 


さらに進むと
ゴンドラからは

これから乗ることになる

数々のジェットコースターも
すでに視界に入って来ておりまして

ボルテージは
早くも最高潮!といったところですが、

では
そんなロープウェイから地上に降り、

 


実際に
よみうりランド園内へと
足を踏み入れていきたいと思います!


さぁ
では
今日の本題、

はたして人は
ジェットコースターに乗って
絵を描くことができるのか!

そのあまりに過酷な命題を検証すべく、
さっそく
園内にある
話題のジェットコースターに
ライドオンしてしまいたいと思います!!

 

そして
まず最初に現れた
ジェットコースターが…

こちら!!


「バンデッド」!!

 

 

このよみうりランドで
もっとも おなじみのジェットといえばやはり、
世界一 いや 日本一、
いや
多摩一と言っても
過言ではない超絶ジェットコースター

バンデッド!!
だよね。


この見るからに激しそうな
ジェットコースター
バンデッドに乗りながら、
はたして
絵を描き続けることなど
できるのでしょうか!

 

では、さっそく
しかたがないので
ジェットコースターの
席に乗り込みたいと思います。

すると重いガードが肩の上から下りてきて
身体をガシッと固定してくれるのですが、

それを腕でしっかり押さえたうえで
左手ではこうスケッチブックを
そして右手ではマジックを
無理やり手にしながら、

走り出す
ジェットコースターにて
絵を描いていきたいと思います!!

 

(※これはプロだから出来ることであって
みんなはマネしちゃダメだよ!!!)

 

で、実際
何の絵を描こうかしらといろいろ考えたのですが、
とりあえず今回は
俺たちのバンデッド

ドラゴンボールの悟空
の絵を
描いてみてしまいたいと思います!!

ちなみに通常時の悟空さんは
こんな感じです。

そうそう
こんな感じですね
ややテンションは低めのようですが、

ではこの
バンデッドに乗りながら
この悟空の絵を描いたら
いったいどうなるというのか、
どれだけテンションあげあげになるというのでしょうか!!?

さぁそして
ついに動き出しましたバンデッド、

別にジェットコースターは好きでも嫌いでもない僕も
早くも
ドッキドキ。

で、まずはゆっくり

こんな感じで
傾斜を上っていきます。

では
悟空を
描いていきましょうと言うことで
僕の
気も高まっていきますが、


この上りあげた位置エネルギーが
一気に
運動エネルギーとして噴出して
ジェットに駆けめぐっていくわけでございますね!
    「物理」の授業的には。

じゃぁ
山頂に着くまでの間に
できるだけ
描いちゃおう〜ってことで

 

しゃしゃかしゃか〜っと

筆は走らせるものの、


上っていくにつれ
徐々に焦りも募り始めておりますが、


さらに
ガタガガタガタと
スリリングな音も聞こえてきまして

ハタから見たら

こんな感じなほどになってまして

もうやばいわけですが

そして
とうとう 頂上にたどり着いた
と思われたそのとき!

一瞬の静寂のもと

 


さぁでは

お待ちかねの…

急降下!!

 

 

ぷぎゅうわぁぁーっ!!




ものすごくジェットに
超高速で滑走しながらも、

一応ちゃんと


絵を描いてはいるっ!!

ヨシダ、
ナイスガッツ!!

 

でもやっぱり

どひゅうわぁーっ!!

ごくうううううぅぅぅぅぅ!!!

 

ていうか

メガネェエエええ!!!

ぴょぇぇえぇ

ーーーーーー

ーーーーーっ!!

 

 

 

 

 

 

……。

と、


ジェットコースターは
思うがままに多摩の空を駆け巡ったのち

やっと満足したかのように
ようやくその動きを止め、

いつもの
多摩の平穏が
戻ってきたのでした。

       ……。



そしてようやく
ジェットコースターから
ふらふらになって
地上に舞い降りたヨシダ。

というわけで
そんな
ジェットコースターに乗りながら
(メガネを守り抜きながら)
描きあげた
悟空が、

これだ!!

髪の毛
バッサバサですね

僕同様
悟空も
激戦だった模様です。

マジ無理。
描けないんですよ
あまりの振動と
メガネの防御に必死で。

 

で、結局
バンデットに乗って描いてみたところ、
その完成は

 

  

 

こんなような
ていたらくでして、

すっかり落胆メガネだったのでした。

 

やはり
ジェットコースターと
絵描きは両立できないことを
如実に体感してしまいましたが、

でも
あきらめたら
そこで試合終了だ!

まだまだあきらめへんで!
次こそは〜っ!!


ということで

次に向かった
今回以上に
最激と言われる
ジェットコースターが
これだ!!!

なんと
チョー衝撃の動画もあるとか!!
次のページへ急げ !!!

 

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation