デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
口から出るのはガムテープ


 

 口から万国旗が出てくる手品があります。あれはしかし、手品と言って見せられたところで、いまさら感が漂ってたいして驚きません。演じるほうも観るほうも、誰も得をしないと思うのです。だったらいっそ、口からガムテープを出したほうがよっぽど便利だと思うのです。

荒原べんぞう

編集部注:ガムテープ・展示用の万国旗は口に入れないでください。ガムテープはそのまま使ったほうが粘着力が強く使えます。



口から万国旗が出る手品

みなさんは口から万国旗が出てくる手品を見たことがあるでしょうか。手品の中でもベタ中のベタなのでおそらくみなさんご存知かとは思います。でもあの手品、今ではあまりにもベタ過ぎて、いまさら口から万国旗が出てきたところでたいして驚かないのではないでしょうか。もはや手品として成立しているかどうかさえ怪しく感じてしまいます。

そこで僕は思うのです。口から万国旗出すよりも、ガムテープとかが出てきたほうがよっぽど便利じゃないか!

 

まずは万国旗を確認

口からガムテープを出す前に、まずは口から万国旗が出てくる手品がどんなものなのかを確認してみようと思います。


ドンキホーテで買ってきた万国旗
 

手品を実演するために万国旗を買ってきました。この万国旗が口から出てくるという手品です。

 
口の中に入れ・・・
入れて・・・
 
入らない

みなさんお気づきかとは思いますがサイズを間違えました。普通の万国旗を買ってきてしまったため、口に入れて隠すことができません。ちがうちがう、僕が今必要としているのは手品用の、小さいサイズの万国旗です。

いや実は、万国旗のサイズが小さくなければいけないのはわかっていました。しかし、万国旗が出てくる手品はベタ過ぎるためか、手品用の万国旗がどこにも売ってなくて、それで仕方なく普通の万国旗を買ってきたのでした。

でもやっぱ無理なものは無理だったわけで、仕方なくネットでいろいろ探して手品用の万国旗をようやく手に入れました。

 
なぜかポプリが同封されてた
 

手に入れた手品用の万国旗はいい匂いがしました。ポプリが同封されていたからです。この万国旗を使って効果的に手品を演じる解説が書かれた紙なども同封されていましたが、でもなぜポプリが同封されていたのかは一切の説明がありませんでした。

そうでした、ポプリの話はどうでもいいのでした。口から万国旗が出る手品です。みなさんにはこれを思い出してもらいたいのです。つまりはこういうことで・・・。

 
万国旗を口の中にセット
万国旗を引っ張り出して
   
じゃーん
ほれほれ、面白いでしょ
  

みなさん思い出していただけましたでしょうか。なんかあれですよね、手品としてすごく成り立ってないような気がしませんか。ほんとはサムチップなどを使い、何も入ってなかったはずの口から万国旗が出てくるのがいいのかもしれません。いやそもそも、口から万国旗が出てきたところでなんの意外性もないのではないでしょうか。国旗を引き出すうちにだんだん不安になり、しまいにはひょうきんな顔でごまかそうとしているところからも、そのことが伺えます。

手品で楽しんでもらうべきところを、顔で楽しませようとしている。それこそが口から万国旗の最大の問題点かと思います。

 
おえー
  

そして万国旗のもう一つの問題点を発見しました。くさいのです。布特有の臭さが大変にするため、少しでも長い時間頑張っているとおえーってなってしまうのです。苦しいし、汚いのです。これは実際にやってみて初めてわかったことでした。

  

 

なぜガムテープなのか

結局、口から万国旗が出てくるというのはもはや手品として成立していないということを確認しました。サイズを間違えるのはともかく、意外性がなく、おえーってなって、最終的には顔に頼ってしまう。

だったらもう、どうせ手品として成立しないのであれば、実用的であることに方向性を持っていってもいいと思うのです。そこで僕が提唱するのはガムテープです。ガムテープならば、意外性もあり、しかも実用的です。ここまでの話でどのくらいの人たちが納得しているのか、とにかく、僕は自信を持っています。ガムテープでいいのです。証明してみせましょう、次のページで実践です。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation