デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
アイスをすくう器具で風速計を作る
風杯型風速計はこんなのです。


31アイスクリームとかのアイス屋で、アイスをすくうのに 使う器具(アイスクリームディッシャー)は風杯型風速計に似てる。

風杯型風速計というのは丸いスプーンみたいなのが3つ付いてる風速計で、 右の写真のようなものだ。今回のために写真を撮ろうと思って探したら意外と見つからず、 仕方ないから3Dで作った。(Wikipediaの画像

これを見てもらえれば似てることは一目瞭然なので、 アイスをすくう器具は風速計になると思う。だから作ろう。

 

(text by 小柳健次郎



家庭ではあまり見ない数。

アイスをすくう器具を3つ買った。

風杯型風速計をよく見ると、風を受ける丸いのが付いてて、 それがクルクル回るような軸がある(別によく見なくても分かることだけど)。

そしてたいていの風杯型風速計は丸いのが3つ付いてるので、 アイスクリームディッシャーを3つ買ってきた。 そんなに珍しい買い物とは思わなかったが、 店員に変な顔をされた。

とりあえずこのアイスクリームディッシャーは置いといて、 軸の部分を作ろう。

軸に使うアルミパイプ。
土台の木。
土台とパイプをグルーガンで接着(使ってみたかった)
土台完成しました。
次にアルミのリング。
これはもう一本の太いパイプに付けておく。

 

磁石で浮かし、回転しやすいようにする。

磁石で浮かし、回転しやすいようにする。

軸を作ってもこのままでは回らないので、 軸の部分は工夫する必要がある。こういうときは磁石の出番。

左の○と□だけで描いた設計図を見てください。 まず土台の細いパイプの周りに磁石を配置し、 そしてその上から磁石を付けた太いパイプを被せる。 磁石同士は反発する向きにする。この反発する力で太いパイプを浮かせて、 回るようにする。

つまりリニアモーターカーとほぼ同じ原理だ。超ハイテク。

土台に磁石を配置
赤い色のは磁石けん玉の記事のから抽出したものです。
浮くか。
浮いた。
ビイィーン(浮いてる擬音)。

これで軸の部分は完成した。次はアイスクリームディッシャーを軸にくっつけよう。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation