デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
流行ったらいいな、オヤジ酒
あー、飲んだ飲んだ。酔った酔った。


 大塚さんの乙女酒が人気だ。何度も記事になり、乙女酒部も人気でしかも東京カルチャーカルチャーのメニューにもなっている。うらやましい。僕もそんな人気シリーズが欲しい。

 でも僕はオッサンだ。乙女じゃない。乙女酒を飲んだり作ったりするのはやや無理があるので、オヤジ酒を飲んだり作ったりすることにしよう。

今日はそんな31歳男子のあがきを記事にしたいと思います。

(text by 松本 圭司

そば、美味い。左上のカップがそば湯。

■そばそば割

 事の発端はこの割り方。ある日そばを茹でて食べていた。そばを食べ終え、そば湯を飲んだ。そば湯は美味い。特に、ワイズマートで売っている十割そばのそば湯は濃くて旨い。ああ、そば湯、美味いなと思った。

 その時、ピカピカピカリン!と思いついたのだ。「圭司、そば湯でそば焼酎を割ってみなさい」と。

 で、実際にそば湯焼酎のそば湯割をやってみた。美味いっちゃー、美味い。っていうか、まぁ、お湯割とそんなに違わない気もするけども、友人に聞いたら、そば屋で飲む時は普通にやるそうだ。渋い。

雲海酒造の「那由多の刻」。水割りも美味しいよ。

■なつめさんのワンポイントアドバイス

 めんつゆを入れても美味しいようです。松本はワサビとネギも入れて飲んでました。わたしはネギを食べたら赤血球が溶けてしまうのでとても飲めません。殺す気か!

この蕎麦のそば湯が最高。どろりと濃厚。エロくすらある。

 こういう、ちょっと変で万人があまり知らないようなオッサンっぽい割り方を色々考えてみたらどうだろう。

 そば焼酎をそば湯で割る、みたいなダジャレ的要素もオヤジっぽい。カクテルとかお洒落な感じは御法度、あくまで下らなく、甘くなく、あんまりやらないような飲み方。そういう飲み方をまとめてみたい。

こうしてオヤジ酒の企画がスタートした。

 

梅昆布茶お徳用。焼酎はクセの少ないいいちこ。下町のボナパルト。

■梅昆布割

 僕の中でオヤジ酒の王は焼酎の梅干し割だ。しかも燗。お湯、焼酎、梅干しのトライデンタルアタックは最強のオヤジ空間を生み出す。甘くない、体が温まる、オヤジっぽい。そんな梅干し割にインスパイアされたのが梅昆布茶割だ。

 梅昆布茶は美味い。よく飲んでいる。僕はコーヒーを飲まないので、会社では昆布茶を飲んでいるのだ。美味い物で酒を割ったら美味いに決まっている。だからこれは美味い。飲んでみると、実際に美味い。しょっぱい酒、アリだ。梅も良い仕事をしている。梅が無いと困る。

梅昆布茶割、おすすめのオヤジ酒だ。


昆布を入れるとダシが出て更に美味い。いいわー、コレ。

■なつめさんのワンポイントアドバイス

   しょっぱい酒という新たな境地への挑戦です。昆布自体を入れるのがポイントです。何杯か飲んだら昆布を食べると良いでしょう。わたしも飲みたいのですが、塩気が濃い物は松本に禁止されています。わたし、猫なんで。

 

パイナップルは半分のが150円だった。流石エブリデイロープライスのOK牧場。

■続いては、コチラ

次に紹介するオヤジ酒は美味い。保証する。材料は、

・チューハイ
・パイナップル
・ホッピー
・オレンジジュース

ウッカリ果実で買ってきてしまったパイナップルをジュースにして、全部を適当な量混ぜる。さて、出来る酒はなんでしょう。


チューハイ。

オレンジジュース。

パイナップル(ミキサーに掛けた)。

ホッピー。

全部あわせて、


ハイ、閉じるボタンとか押さない。文句はこれを考えた玉置さんに言って欲しい。

■なつめさんのワンポイントアドバイス

   かなり普通に美味しい酒のようです。味的には不本意と松本がこぼしていました。裸でオッパッピーをする写真の撮影も考えましたが、色々捨てきれないものもあって断念しました。いや、と、松本が言ってました。パインは余ったら酢豚に入れると良いでしょう(ワンポイントアドバイス)。

 これが異様に美味い。もの凄く飲みやすい。味的にはオヤジ酒の部類では全くなく、むしろ乙女酒。名前だけが最強クラスにオヤジ酒。同い年とは思えない玉置さんのオヤジセンスには脱帽だ。

個人的にはとても気に入ったので、少しこの路線で行ってみよう。

 

ポッカとニッカ。両方オッサンの絵が描かれている。そういった意味でも、オヤジ酒。

■次の問題はコチラ

材料
・ニッカウィスキー
・ポッカコーヒー

 2つの材料を適当に混ぜる。さぁ、何が出来るか。何が出来るか。考えるんだ。みんな、考えるんだ。君なら判る。判らないはずがない。ニッカウィスキーと、ポッカコーヒーだ。もう判ったろう。

答えは90秒後。

だからここで90秒くらい待ってから答えを見て欲しい。

待てない?

じゃあここでジョークを一つ。

ニックが道路の真ん中で困っていた。そこにポカールが通りかかった。

主な登場人物
ニック

ポカール

ポカール「やぁニッキー。どうしたんだこんなところで。車も通るから危ないぞ。」
ニック「やぁポカール。いやぁ、うちのカミさんがここでコンタクトレンズを落としたから探してくれって言うんだよ。」

ポカール「ニッキー、それは大変だな。オレも一緒に探そう。」
ニック「ポカール、そりゃ助かる。ありがとう。とてもありがとう。」

ポカール「じゃあ、みんながコンタクトレンズを踏みつぶしてしまわないように止まってもらおう。」

センターラインにいたポカールは車線に飛び出して車を止めようとした。

ポカール「みんな!ストップ!コンタクトレンズ落ちてるから!」

ドカーン。ポカールは轢かれて死んだ。
ポーンピーングブレーキ(笑)。

正解は、ニッカポッカ。

 マイナス(ダジャレ)とマイナス(ジョーク)を掛けるとプラスになるっていう事を18年前に習ったので実践してみた。これが掛け算じゃなくて足し算だったら困るのだが。きっと掛け算だ。いや、むしろ逆に割り算か?ニヤリ。※

※…酒を割る話だから割り算って、そういう冗談です。

つまりニッカボッカと掛けたダジャレですよ。

■なつめさんのワンポイントアドバイス

    コーヒーは味が強いので飲みやすさからするとオヤジ酒ではないみたいです。でも松本の目は段々溶けてきてて、そんなの関係ねぇ!と言っています。ウィスキーは多めでも美味しいと思います。

 

 

■さて、今何問目

3問目だ。

材料
・ホッピー
・焼酎

多めのホッピーに、焼酎を少々。

これ、なーんだ?

さぁ、考えろ、考えるんだ。

ヒント:ちょっとだけ割る。

答えは120分後。


 はい、料理番組的に120分経った答えをコチラに用意してあります。こういう風に文章をこねくり回さないと書き進められない僕の葛藤を感じながら読んでいただくと救われる。

 答えはチョイワル。チョイワルになりたいLEON愛読者の課長さんは部下の前でチョイワルを披露してみたら良いと思う。それでもう、部下のハートをキャッチアンドリリース。

「ホラ、絹田くん、チョイワル。なんつって。」

「あー!はっ!はっ!はっ!課長!課長!チョイワルて!ヒー!ヒー!チョイワル!!」

って大ウケ間違いなし。艶女(アデージョ)の心も鷲掴み。ついでにその乳も鷲掴み。

「キャー!千代居課長!なにするんですかー!!」

告訴→逮捕→拘留→裁判→やりました→執行猶予→釈放→艶女との再会→結婚→離婚→慰謝料。

こえぇな、女って。


ちょっとだけ割ったからチョイワル。わははは。

■なつめさんのワンポイントアドバイス

 くだらなくてヒゲ抜けると思ったわ!ヒゲ抜けると思ったわ!いい加減にしろと、わたしからも松本に言っておきます。

 

もう、なんかツライわ。色々。シラフでやってられるか。

■最後の問題です。得点は今までの23倍

読むみんなも限界だろうが、僕も限界だ。

材料
・黄桜 呑

作り方
・シェイク!!


なんでこんなに上機嫌なんだよ、コイツ。なんかムカツクな。

シェイク!!!

シェイク!!!!

シェイクスピア!!!!

恋に落ちたジェイク・ギレンホール!!

 

答えは、

ああ、書きたくないな。

書きたくない。うん、書きたくない。

答え、どんだけ。


知ったかぶってるが、実はテレビで見たことはないんだ。

どんだけー!!


あー、もー、どんだけー!!


さぁ、終わり終わり!帰った帰った!まとめとか読まなくていいからブラウザ閉じてくれ!散れ!恥ずかしい!


■なつめさんのワンポイントアドバイス

 もうやめさせてもらうわ。

で、この後デイリーポータルの忘年会でした

 全部じゃないけど、一部の撮影をデイリーポータルZ編集部の忘年会前にやった。昼頃初めて、撮影しながら飲んで飲んで、飲まれた。撮影終わってもウッカリ飲み続けてしまった。忘年会が始まる時間にはもう、気持ち悪くて気持ち悪くて。開始前に液キャベUを飲んだ。

 忘年会ではビールも飲んだけど、おおよそ水とか烏龍茶を飲んでいた。初めてシラフで忘年会に出たんだけど、シラフでも飲み会って面白いんだなぁと思った。煮え煮えのライター、面白い。

 ところで、29日はカルカルでDPZの忘年会ですね。チケットはもう手に入れたかな?オヤジ酒はメニューに無いので頼まないでください。逆に、乙女酒を飲んだらいい。オヤジ酒は恥ずかしいからもう忘れてくれ。「流行ったらいいな」なんてタイトルに書いたけど流行らなくて良い。

 今年の僕の担当はこれで終わりです。2008年もまたよろしくお願いいたします。来年はもっとちゃんとした記事を書いていきたいと思います。頑張ります。

昼間から飲むとホント疲れるなー。

 
 
関連記事
ステテコが来る!
ちゃぶ台返しのその後を考える
真の「私をイメージしたカクテル」

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation