デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


とくべつ企画
 
2007年を振り返る〜恐怖編〜

今年前半なんて2年前のようです

石川:総集編3日目、今日のテーマは「恐怖編」です。対談相手は住さん。よろしくお願いします。
住:恐怖編って、凄いですね。一体どんな恐怖たちが潜んでいるのか?
石川:住さん怖いものは平気ですか?
住:僕はお化け怖いです。ホテルに泊る時はいつも電気をつけっぱなしです。
石川:額縁の裏を調べたりします?
住:いや、調べてもし何かあったら嫌なので絶対に見ません。有料チャンネルで気を紛らす作戦でいつも乗り切ります。
石川:怖いものから極力目をそらしていく作戦ですね。でも今日は2007年選りすぐりの恐怖記事と真っ正面から向き合っていただきますので覚悟してください。
住:分かったわよ
石川:急に女言葉に。
石川:じゃあいくわよ
住:よっしゃこい!

石川 大樹・住 正徳)



このビジュアルからうまい料理ができる。「深海鮫とヌタウナギ料理」(玉置 豊)



高所恐怖症の住さん受難の1本 「ダムめぐりのススメ」(萩原 雅紀)



浮かれたりわびしくなったり起伏の激しい旅でした。「廃村に泊まる」(木村 岳人)



中国のハングリーさを見せ付けられる。「区画整理と壊れかけた建物」(ライスマウンテン)



崩れた天井が圧巻。「衝撃の廃墟/旧長崎刑務所を訪ねる」(T・斎藤)

今年の思い出から振り返る恐怖

石川:まずじゃあ個人的にいちばん怖かったのを。「深海鮫とヌタウナギ料理」(玉置 豊)
住:この深海鮫のから揚げが、8月のデイリーのイベントで振る舞われたんですよね。
石川:そうです。僕もいただきました。住さん食べました?
住:一口だけ。淡白な味でしたよね?確か。
石川:そうですね。なんだか上品な感じの。このグロテスクなビジュアルと同じ魚とは思えない。
住:で、これが石川君的には恐怖だった、と。
石川:現実にこんな生物が暮らしてるわけですからね。恐怖です。
住:それを料理しちゃうんだから、凄いですよね。
石川:料理して、イベントで振る舞っちゃいましたからね
住:振る舞いザメ。
石川:お、調子いいですね
住:いやいやいや、そう言われるとこの後がキツくなるのでさらっと
石川:いや、さすがですよ。この調子でどんどんお願いします。住さんが怖かった記事あります?
住:僕も個人的に怖かったやつで、「ダムめぐりのススメ」(萩原 雅紀)
石川:ああ、やっぱり、というかんじです
住:実際にダムをめぐった訳ですが、ダムって全部高いんですよ。高所恐怖症には堪え難いツアーでした。楽しかったけど
石川:一人だけすごく怖がってますよね。
住:そうなんですよ。みんな全然平気で。なんでだろ?石川君は高い所大丈夫?
石川:この高さだとダメかもしれません。
住:でしょ。林さんもこないだ「最近、高い所が怖くなってきた」って言ってたし。本当はみんな怖いはずです。
石川:ところでこの記事、さいご藤原さん写真集になってるんですよね。なぜか
住:そうそう。グラビアアイドル並みの扱いで。
石川:高いところでもこの涼しげな顔。
住:ね、憎たらしいですね。
住:萩原さんの取材ノートもいい感じですよ。「さむい」しか書いてない。
石川:取材ノートってけっこう途中でどうでもよくなっちゃうんですけど、これは早いです。3文字。
住:3文字だったら覚えられますよね。
石川:ノートいらないですね。

壊れゆくものが怖い

住:お化けが怖い僕としては、「廃村に泊まる」(木村 岳人)も相当怖い。
石川:怖いわ侘びしいわ、っていうけっこうきゅんと来る記事ですね。
住:途中、木村さんが自転車に乗ってる写真があるんですけど、その笑顔も怖い
石川:木村さんが自転車乗ってる記事って必ず手放し運転の写真が載ってるんですよ
住:自転車覚えたての子供みたいだ
石川:あぶないよ!ってどきどきします
住:しかも下り坂で両手放しじゃないですか。
石川:自転車は最高デース!ってかいてある
住:そりゃ、笑顔にもなりますわな。
石川:そのあと全然薪に火がつかないなんて予想もつかない感じですね
住:缶詰食べてますからね。
石川:廃村と言えば、廃墟ものがいくつかありましたね
住:ああ、廃墟
石川:「区画整理と壊れかけた建物」(ライスマウンテン)「衝撃の廃墟/旧長崎刑務所を訪ねる」(T・斎藤)
住:これは二つとも衝撃でしたね。
石川:ビジュアルショックですね。刑務所の天井が崩れてきてる写真とかすごいです。
住:北京の方は半壊しても商売を続けてる
石川:国民性の違いがよくわかる2本ですよ
住:お、良い事言いましたね
住:取り壊した後の利用法についてアンケートがあったみたいですね。どうしたらいいと思います?
石川:けっきょく普通にコンビニとかになったらがっかりですかね。アンケートの回答者が近隣住民ばっかりで。「ちょうどこの辺にコンビニ欲しかったのよ」って。
住:ああ、あり得ますね。コンビニ。独房があった場所に雑誌売り場。
石川:トイレはそのまま利用。住さんはなんかいいアイデアありますか?
住:うーん、難しいですね。ぼく、住民じゃないし
石川:あ、逃げましたね
住:自分の近所だったら、ねえ、色々思うんでしょうけど。コンビニって事で良いと思います。
石川:じゃあコンビニってことに決めましょうか。
住:うん、サンクスで。
石川:店長募集中です。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation