デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
めざせカラオケ日本一

 

 

カラオケ好きな友達がいる。
昨年末、彼女に誘われ、2人きり・オールナイト・アルコールなしのソフトドリンク飲み放題・23時から翌5時までのカラオケ、という無茶なものをやってしまった。
最初は、「そんな長時間、歌えるかな…」と不安であった。まあ高校からの古い知り合いなので、お互い選曲に気をつかうこともなく、楽しめることは分かっていたのだが。

部屋に入ると、彼女が「全国順位が出るカラオケがあるから、そこに登録してみなよ」と、機械の操作を教えてくれた。

(text by 大塚 幸代



「うたスキ」というJOYSOUNDのシステムだった。指導されるがままに入力してみる。ログインすると、歌い終わった後に、曲の採点と、全国順位が出るのだという。順位は月間で区切られるそうだ。


こういうの、存在は知ってたけど…。意外とカンタンに、その場で登録出来ました。

「これねえ、上位の人は99.999点とかなんだよ。そしてなぜか、上位のみんなが歌ってる曲、TRFの『EZ DO DANCE』なんだよ」
へ、へえ…と思いながら、おそるおそる歌ってみた。
『残酷な天使のテーゼ』。89.007点(全国2423位)だった。


「うた年齢」っていうのは、選曲によって出るらしい…。

「あっ、いい点数じゃん! このまま頑張って歌うと、『ブレイク中歌手』になれるよ!」
なんだ新人歌手って、ときいたら、このシステム、歌い込んで点数を上げると
・国民的歌手
・ミリオン歌手
・ブレイク中歌手
・期待の新人歌手
・路上ライブ歌手
・カラオケキング
・カラオケファン
と、ランク分けされるのだそう。
ちなみに画面上には、3位までのランキングが表示され、入賞すれば金か銀か銅のメダルのCG動画が、キラリと光って回転する。
「誰も歌ってない曲だと、自動的に一位にはなれるけれど、虚しいんだよねえ」
ふむふむ…と思いながら、歌いまくった。
学生時代、バンドサークルでボーカルなんぞをやっていた人間同士なので、とりあえず彼女も私も、上手いかどうかは分からないが、声は出る。点数は悪くない。
採点が出ると、こんなにムキになってしまうものだとは…知らなかった。6時間は結構あっという間に過ぎ、43曲ほど歌って、私は「ブレイク中歌手」となっていた。


なんだかんだで、うれしい。

 

■新春、歌いはじめ

そんなわけで、今年も彼女と、休日昼間にサシカラオケに行ってみた。前回はワケがわかってなかったが、今回は少しでも攻略法をつかもう、と考えていた。
「ねえねえ、攻略法ってないの?」と、彼女にきいてみる。
「んー、わかんないんだよね。とりあえずキンキキッズの曲は、ビブラート付けたら点数上がったけど」
……彼女と選曲の方向性が違うので、あまり参考にならない。


さあ、選曲、選曲。最近は、機械で検索出来るのでラクですね。「この歌を歌った人は、こんな歌も歌っています」なんて、Youtubeみたいに、関連曲も探せたりするし。

まず『EZ DO DANCE』を歌ってみる。マイルールとして、カラオケは原曲とオリジナルのキーで歌っているのだが、高すぎてまったく声が出ない上に、メロディがうろおぼえだった。それでも85.290点出た(全国93位)。
もしかして、全然知らない曲でも、声さえ出してたら点数つくのか? と思って、MCハマーの「U Can't Touch This」も歌ってみた。85.938点(ライバル無しの全国1位)。
……基準が分からん!

前回、なぜか高得点の出た、m-flo loves MINMIの『Lotta Love』に再びチャレンジ。バーバルさんのラップの部分とか、ついていけないので、とりあえず何でもいいから声を出しておく。
90.597点(全国1位)だった。


わーい、嬉しい。けども…。

いや、これ全然歌えてないよ、人に聴かせられない出来なのに、なんで1位なんだ? たんに曲と声と採点機械との相性なのか? と悩んでしまった。

比較的得意な、アイドルポップスを歌ってみる。松田聖子の『赤いスイトピー』(88.377点)。『ハレ晴レユカイ』(86.110点)。Perfumeの『エレクトロ・ワールド』(87.626点)。ダブルユー版の『渚の「・・・・・」』(85.387点)。
出ない。良い点数が出ない。


うーん……(とまどいながら歌唱中)。

いちばん歌い込んでるYUKIの『JOY』は、今回の最低点だった(84.784点)。たぶん、最も、まともに歌えてるはずなのに…。
好きな曲なんだけど、自分では上手く歌えてないと思ってる、東京事変(椎名林檎)の『群青日和』が、なぜか自己ベスト最高点、92.080点をマーク。

ヤケクソで歌った、男性ボーカルの曲が、不思議なことに、悪くない点数であった。DJ OZMAの『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』(89.039点)。声ももちろん自分の音域じゃないし、勢いのみで発声してるのに。
なんでだ、と思いながら真心ブラザーズの『サマーヌード』(89.519点)。NEWSの『weeeek』(89.994点)。Crazy Ken Bandの『タイガー&ドラゴン』(俺の、俺の、俺の話を聞けー、って曲です、90.396点)。
最後に歌った、氣志團の『One Night Carnival』では91.122点、全国2位をマーク。がーん。


半分以上、セリフで出来てる曲なんですけども…。

■ひとつも攻略法が分からない

帰宅してからパソコンで、自分の歌った曲の履歴を確認した(全部、記録に残せるのだ、携帯からも閲覧可能)。眺めても、傾向と対策がさっぱり分からない。
全国ランキングを見ると、14701位/1,015,823人で、「ミリオン歌手」になっていた。
ミリオンて……。
良い歌を歌えるようになるというより、ゲームなんだなあコレ、と、しみじみ思った。しかも、まんまとハマりつつある、自分がコワくなった。

とりあえず、今回、私が3位入賞した曲のリストを公開(マイナーな選曲のため、ライバル不在で自動的に入賞したもの多し)。「DPZ大塚」で入力してあるので、今月中に歌うと、わたくしと対戦可能。カモン、挑戦者!

そして99.999点出せるようなツワモノの人、是非、攻略法を教えて!!

(2008年1月14日時点の記録)
1位 
Lotta Love/m-flo loves MINMI
ナウ ロマンティック/KOJI 1200
肉体関係 part2 逆featuring クレイジーケンバンド/RHYMESTER
Top Of The World/少年ナイフ
U Can't Touch This/HAMMER
YOUR KISSES ARE WASTED ON ME/THE PIPETTES
Harajuku Girls/GWEN STEFANI
PERFECT/FAIRGROUND ATTRACTION
BROKEN GENERATION/ラフィンノーズ
idol fancy〈Cook Coat Mix〉/capsule

2位
One Night Carnival/氣志團
グライダー/capsule
サマーヌード/真心ブラザーズ
PECORI NIGHT/Gorie with Jasmine&Joann

(3位、なし)

関係ないのですが、私たちの前のレジに並んでいた男子中学生二人組が、食パンを手にぶらさげていたのを見て、ショックで撮ってしまいました。お腹がふくれれば、何でもいいんだろなあ、歌うとお腹がすくもんなあ。しかし食パン、フリードリンク、激安昼カラオケ…そんな若者がライバルかもしれないんだよなあ…と思ったら、勝てる気がしなくなってきました。無理。


 
 
関連記事
お一人様、朝までカラオケ
カラオケアート鑑賞会
カラオケで最後に歌う曲

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation