デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
ミルクガニの煙突焼きを食べてきた
冬はやっぱりカニだよ、カニ。

 以前、深海鮫漁という貴重な体験をさせてもらった静岡の漁師、長兼丸の長谷川さん親子にいわれたことがある。

「冬になったら美味しいミルクガニが捕れるからまたおいで。」

ミルクガニ、その名を聞いたことはまったくないが、漁師が自信を持って薦めるカニだ。そんなの絶対うまいに決まっている。

その日以来、トングでカニを捕まえながらも、ずーっとそのカニに想いを馳せていたのだが、悪天候による延期を経て、ようやくカニ漁に同行する日がきたのだ!

(text by 玉置 豊




集合は静岡県焼津市に朝5時

漁師の朝は早い。ミルクガニ漁に同行させていただくためには港に朝5時集合ということなので、都内に住む友人宅に終電で集合し、そこからその友人の車で移動する算段とした。

ここ数日は大荒れの天気が続いていて漁に出られるか怪しかったのだが、長谷川さんと一緒に漁をしている息子さん(ブロガー)からとても力強いメールがきた。

お世話になります。明日は多少時化でも漁に行きます。5時出港ですので朝早いですがお願いします。

シケ…。取材を延期するのは可能なのだが、もう私はカニモードである。いますぐにでもカニが食べたいので決行だ。尚、今回は味見係としてデイリーライター高瀬さんとご友人にも取材同行をしてただいた。真冬の荒海に。


伸脚をする高瀬さん。一睡もしていないらしい。 アキレス腱を伸ばす高瀬さん。酔わないといいのだが。

待ち合わせの港に着くと、東京では少し吹いていた風も全くなく、海もべた凪ぎのカニ日和。天気がいい方向に予報が外れたのなんて何年振りだろう。ちなみに前回土屋さん達と来たときには曇りの予報でザーザーと雨に降られた。



カニの漁場へ出船!

すでに出船の準備をしていた長谷川さん達と合流し、さっそくまだ真っ暗な港から船に乗り込み出船。

土屋さんたちはほとんど船酔いで全滅していたけれど、高瀬さんは大丈夫だろうか。


天気は穏やかだけれどやっぱり寒い。


我々の乗った船はカニカゴが仕掛けてある場所へ薄明るくなってきた海を進んでいく。移動中に聞いた話では、ミルクガニの漁場は水深なんと700メートル以上の深海なのだという。ミルクガニは深海鮫以上に深いところにいるカニなのだ。

本当にうまいのかそれは。


漁場までの移動がまた寒いんだ。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation