デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
マッサージ機であれを試す

そうです液状化です

昔からマッサージ機を手に入れたらやってみたかったこと、それは前回の僕の記事でも少し出てきた地盤液状化の実験です。

実際に地盤のプロの方によるプロの機材を使った実験を見て、やってみたい熱が高まってしまったのです。

それではさっそく、マッサージ機によってこの町に地震を起こし、液状化するか見てみましょう。


スイッチを入れ、ケースに震動を起こす

じわじわと液状化してる

大地震が起こったあとのニュース番組で見るような「下から水が吹き出す」というほどではないものの、振動を加えた瞬間から地面が波打ち、あっという間に表面が水に覆われてゆきました。

すごい、液状化がこんなに簡単に起こるとは思っていなかったので、びっくりすると同時に恐ろしくなりました。

水が引くのを待って、何度か同じように実験を繰り返しましたが、そのたびにこの町は水に襲われ、風呂屋や芝居小屋は甚大な被害を受けました。

ただ萩原ヒルズだけは、素材が紙という軽さのせいか倒壊を免れました。震災前と後の町の様子を写真でどうぞ。


オーナー(=僕)が緊急脱出できるようヘリポートを装備 風呂屋と芝居小屋は客で大賑わい(という設定)
震災後、ヒルズは傾くも倒壊には至らず 水に襲われる風呂屋と芝居小屋とフィアット・パンダ

というわけで、液状化の起こるさまとその恐ろしさをシミュレーションすることに成功しました。

昔からの念願は果たせたので満足ですが、液状化現象は恐ろしい、ということは分かっていたので、この現象を何かほかのことに使えないかを考えました。

調べてみると、地震後のニュースでマンホールなどが地面から突き出ているのを見かけるように、液状化が起こると重いものは沈むのですが、地下にある軽いものは地上に浮き上がってくるというのです。

せっかくなので、こちらも実験してみましょう。

 

もうひとつの実験

軽いものと考えて、思い浮かんだのは発泡スチロール。スーパーのトレーを小さく切って、そこに何か書いたものを砂に埋め、浮かび上がる様子をみてみるのはどうでしょうか。

振動を加えることによって浮かぶメッセージ。新しい表現方法のひとつとなるかも知れません。

また、今回はもっと全体に振動が行き渡るように、もう少し小さな容器に砂を入れてみました。


たまにお弁当箱に使っているタッパー すいません、あとでよく洗います
トレーの平らな部分を切って メッセージを書き、砂に埋める

さて、どんなメッセージが浮かび上がってくるでしょうか。


浮かび上がってきませんでした

「分かってるよ!」という突っ込みが来そうなメッセージですが、いろいろ条件を変えて何度か行なった実験でも、残念ながら一番上まで浮かび上がってくることはありませんでした。

でも砂の下深くに埋めたものが表面近くまでは浮かんできたわけで、これも液状化の現象のひとつが実証されたと言っていいでしょう。

そこで思いつきました。人に想いを伝えたいけど、ダイレクトに言うなんてできないし、でもありきたりな方法はイヤ。

そんな人のために、とっておきの「液状化告白」を提案します。

 

2月14日・放課後―

先輩!これ受け取ってください!


先輩に渡すまで振動させてはならない

「こっ、これを、僕に!?」

これを私だと思って、あ、いや違う、これ、私の気持ちです!

事態がよく飲み込めないまま、家に帰って液状化してみる萩原先輩。


使い方を説明する方が大変かもしれない

あなたの想いが、うまく伝わりますように。

実際ぞっとするよ

軽い気持ちで始めた実験ですが、実際の地震とそれに伴う地盤液状化の恐ろしさを肌で感じることができました。

今の技術では事前に防ぐことはできないかもしれないけど、地盤の研究が進んで、液状化しない土地の造成や埋め立てができるようになる日が1日も早く来ることを願います。

あと液状化告白は、ぜひ誰かやってみてください。

もちろん、想いが伝わらなくても責任は持てないのですが。

嫌いな人に渡した方が効果的かも知れない

 
 
関連記事
マッサージチェアツアー
揺れる歩道橋巡り
背中に「背中」という文字を日焼けさせたかった…

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation