デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
モスバーガー&ミスタードーナツ提携メニュー考案
業務提携ってことは…
たとえばこんな組み合わせモスチキン(モス)&汁そば(ミスド)


『モスバーガー』の会社モスフードサービスと、
『ミスタードーナツ』の会社ダスキンが
資本提携を結んだらしい。

これはファーストフード好きの僕にとって大ニュースだ。
ファーストフード業界にも再編の波が押し寄せているのかもしれない。

参考ニュース
モスバーガー、ダスキンと業務提携(品川経済新聞)

ほかさまざまなサイトや新聞が経済面でこのことを報じている。

デイリーポータルZでもこのことを取り上げさせていただきます。しかし、経済はこの記事には出てきませんよ。

(text by 梅田カズヒコ



何と、モスとミスドが手を組んで新商品を作るかもしれないのだ

難しい話はよく分からないのでパスするが、詳しく調べていくとダスキンとモスフードが発行しているプレスリリース(PDFファイル)を見つけた。

これによると、オリジナル商品の共同開発や業態開発も行うらしい。つまりあれだ。モスとミスドはお金の面だけではなく、運営面でも手を結ぶわけだ。ミスドとモスと言えば、ファーストフードの両雄なので、さぞかしおいしい商品を開発してくれるに違いない。

 

ここまではニュース。ここからが飛躍

さて、しかしオリジナル商品とか業態とかの前に、僕はここでもの申したい。

モスのメニューをミスドで食べられるようになって、
ミスドのメニューをモスで食べられるようになれば最高じゃないか。

僕はオリジナル商品よりもそのことを提案したい。そこで、モスとミスドのメニューを融合させた新しいバリューセット(これはマックの専売特許ですね)を考案したい。案ずるより産むが易し。
たとえばこういうことである。

モスと…

 

ミスドが…

 

一緒に!!

こんなセットメニューを3つほど考えてみました。

 

メニュー1 お腹いっぱいになりたいあなたへ

満腹セット 850円

お昼時、あなたはモスに行こうかミスドに行こうか迷います。

ミスドの汁そばが食べたいな

 

いやいや、モスのチキンもいいぞ


モスにしようか、ミスドにしようか、どちらも旨いので迷うとところだ。そこで、ミスドの飲茶系メニューと、モスの揚げ物系メニューをいっしょくたにしたセット、題して満腹セットはいかがであろうか。

ああ、夢のコラボ


1.汁そば(ミスド)―315円
2.ライスバーガー 海鮮かきあげ(モス)―280円
3.モスチキン(モス)―220円
4.ウーロン茶Sサイズ(モス)―160円

合計 975円
セット割引後の想定価格 850円ぐらい。

題して…  満腹セット 850円!

その他特記する事項
・飲茶はおかゆに変更可。
・ライスバーガーは好きなものを選択可能。
・モスチキンは好きなドーナ1つに変更可能
・ウーロン茶は+30円、+50円でMサイズ、Lサイズに変更可。
・+100円でおかわり自由のアメリカンコーヒーに変更可。


どうだろう、このプライスレスな満足感。モスとミスドの主力メニューが一同に集まっている状態は。興奮しているのは僕だけかもしれない。大半の人にはこの良さが分かってもらえないかもしれない。でも、世の中のどこかで深く頷いている人が何人かはいるだろう。僕はその何人かのためだけに今日の原稿を書くよ。これは君へのラブレターだ。僕がミスドで君はモス。資本提携と言う名の運命の出会いをしたのさ。今日はその記念日だ。世界で一番落ち着くお店はミスドとモスだ。君とモスとミスドをはしごしたい。

今日は終始こんな感じだと思います。

 

メニュー2 ハンバーガーとドーナツ、両方とも楽しみたいあなたへ

ドリームセット 850円

モスのハンバーガーって時折無性に食べたくなりませんか。
ほら、こんな写真でも見てしまったら。

僕の好物、サウザン野菜バーガー

ハンバーガーには何が欲しいですか?そう、やっぱりポテトですよね。僕は普通のポテトより、こっち派です。

オニポテ。オニオンリングとポテトが両方楽しめる贅沢な品。

でもさ、ハンバーガー食べたあとにやっぱり甘いメニューも欲しいな、って思いませんか? ほら、ミスドのドーナツが食べたくなってきたあなた。

ミスドのドーナツ最高!

ドーナツと言えば、やっぱりこれを忘れるわけにはいかないでしょう。

すべてのドーナツはコーヒーに通ず。

そんな4点を実現したセットがこれだ!!

盆と正月が一緒に来ましたぜ、旦那。

1.サウザン野菜バーガー(モス)―300円
2.オニポテ(モス)―170円
3.チョコファッション(ミスド)―136円
4.アメリカンコーヒー(ミスド)―262円

合計 868円
セット割引後の想定価格 800円ぐらい。

題して…  ドリームセット 800円!

その他特記する事項
・もちろんアメリカンコーヒーはおかわり可。
・ドーナツは好きなドーナツ(150円以下のものに限る)を選べる。
・オニポテは通常のポテトに変更可。
・ハンバーガーは350円以下のもので自由に選択可!

どうだろう、このセ・パ両リーグのオールスター戦みたいな両リーグの素晴らしい選手が入り乱れている感じは。いや、リーグというかこれはもはや時代を超越している。松坂が投げ、長嶋が打つ。そんな夢の対決がここで行われているようだ。ハンバーガーが投げ、ドーナツが打つ。脇を固めるポテトとコーヒー。これはすごい組み合わせだ。日本のファーストフード業界はついにメジャーリーグと肩を並べるようになったのである。

僕は先ほどから何を書いているんだろう。ハンバーガーとドーナツの共演がそれほどすごいと言いたかったわけですよ。

分かっていただけてもいただけなくても次が最後だ。もうしばらくお付き合いいただきたい。


 

メニュー3 脇役同志も組み合わせることであら不思議

レディースセット 850円

モスってこういう商品売っているのご存知ですか? “モスのごはん”シリーズの一貫なんですが。

トマトポトフ

トマトポトフは結構おいしいのにあまりその存在を知られていない。だからこの記事をきっかけに覚えてほしい。モスのトマトポトフはうまい、と。

僕は思うんですがこのポトフにこういうものをサイドメニューでつけたらいいんじゃないかと思うわけです。

ミスドのパイシリーズ。これはラズベリーチーズパイ

モスのスープ系メニューとミスドのパイ系メニューを組み合わすとおいしいと思うのだ。サクサク系と汁もの系。このコントラストが最高である。もちろん飲み物も欲しいですよね。ポトフ、パイと女性にうけそうなメニューなので飲み物はいまやミスドの看板メニューに成長した感のあるこれにしてみました。

ミスドの新定番、カフェオレ

なかなか優しい組み合わせではないだろうか。
3点セットでこんな感じだ!!

今日のランチはゆっくりしちゃいそう。そんなメニュー

1.トマトポトフ(モス)―590円
2.ラズベリーチーズパイ(ミスド)―189円
3.ホットカフェオレ(ミスド)―294円

合計 1,073円
セット割引後の想定価格 900円ぐらい。

題して…  レディースセット 900円!

その他特記する事項
・もちろん男性もオーダー可。
・パイは好きなものを選べる。
・ポトフは豆乳チャウダー、タコライスに変更可。

どうだろう、この東西ドイツが統一した時のような歴史が平和的なほうに動いたような光景は。そんな大げさなことを考えているのは僕だけだと笑う読者はたくさん居るだろうが、しかし、何度も書くが「分かる、分かるぞ梅田」と言ってくれるほんのわずかな人のためだけに今日は書く。たかがファーストフード、されどファーストフード。僕は人生の大きな時間をファーストフードとコンビニで費やしてきたのだ。この時間に手を抜くわけにはいかない。少なくても、酒の飲めない僕にとってはワインなんかより、ボジョレー・ヌーボーなんかより100倍興味があるぞ。

さまざまなメニューが夢のあと

ぜひ、今回のセットメニューをご検討ください!

モスバーガー、ミスタードーナツ。両社の偉い人。どうかこれを読んでいたらこういうセットの実現に向けて動いてください。

ミスドもモスも、ファーストフードでは断然好きだ。ミスドのコーヒーおかわり自由の太っ腹さ、ドーナツ類のうまさ&素朴さ。モスの栄養バランスを考えたうまさ&小技メニュー。両者のいいところが組み合わさった結果、パフォーマンスが3倍にも4倍にも僕はなると思う。

モスとミスドが資本提携というニュースに触発され、どうにかしてモスとミスドどちらの商品も同じ場所で食べられる時代が来てほしい一心でこの記事を書いた。

メニューの組み合わせも一生懸命考えた。この思いの数パーセントでも届いてくれれば僕としては満足である。


 
 
関連記事
ドーナツ大戦争勃発!? (新興V.S.老舗、ドーナツ食べ比べ)
モスバーガーのせっけんでコネコネする
モスバーガーの黒板を一日巡る。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation