デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
外人さん向け、日本観光案内


「新宿ペペ」の上のほうにある100円均一ショップで、よく外国人観光客を見かけるのです。
いや、広くて便利な店ですよ。でも、新宿には、他にも100均は一杯あります。
100均じゃなくても、三平ストアーやらドンキホーテやら、安い店はたくさんあります。
でも、外国人がいるのは「ペペ」。

新宿大ガードそばの回転寿司でも、よく外国人を見かけます。対応も妙に慣れています。
他にも回転寿司はあるのに、外国人率がやたら高いのは、その店のみ。
なぜに? とズッと思っていたんですが、

「あ、ひょっとして、コレ!?」

という、「解答かもしれない物件」を、見つけました。

新宿駅に、「小田急外国人旅行センター」という、外国人観光客向けの案内が、あるのです。
例の100均も寿司屋さんも、そこから説明しやすい場所に、位置しています。なるほど。

全国に、こういった外国人向けの案内施設が、たくさんあるんだそうです。

その中でも、いちばん大きいのは、国際観光振興機構(JNTO)の外国人総合案内所、というところのようで。
面白そうだなあ、と、不純な動機で、フラリと行ってしまったんですが…。

(text by 大塚 幸代




総合案内所は、有楽町駅の真ん前、東京交通会館にありました。わかりやすい建物。でも表示は、やたら地味。

不安になりながら、10階まであがると…ありました、ありました。
小さな部屋にはパンフレットがぎっしり、スタッフさんは英語で、観光客の対応に大忙しでした。
真面目な雰囲気。
「あ、私、よく考えたら、日本語出来るから、『外国人がよく行く回転寿司屋教えてください』って訊くのおかしいし…『今度、海外から来る友人に調べておいてくれって言われた』……って嘘つこうかな? いやいや、なんか雰囲気的に、お仕事の邪魔…っぽいかも?」
悩んで、そこらじゅうにあるフリーペーパーだけ頂いて、帰ることにしました。弱気。

トウキョウメトロポリタンガバメント発行のハンディマップ。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、ハングル対応。外国語の地図って、眺めるだけで萌え萌えです。


べつに鉄道ファンではないけれど、やたらかっこよく見える鉄道パンフ。6色JR!


よく電車を乗り間違える私にとっては、有り難い、わかりやすい表示。ざっくりしています。

チープなお宿の広告が載っていました。ほんとに安いな。
格安長距離バスの案内も。そういや新宿のバス発着所、外国人のみなさんが、よくウロついてらっしゃいますね。

秋葉原の地図。目印はぜんぶ電気屋さん。
石丸って、観光グッズを売ってるのは知ってたけど、フォトスタジオもあるのね。

コスプレしてみたい! という方がいるのは、分かるけど…。
体験ツアーの項目に「忍者修行」が入ってるのが気になる。講師、何者!?

意外な人気おみやげらしい、「包丁」。機内持ち込みは不可だと思われますが…。
JALには持ち帰り用お味噌汁、「おみそしるですかい」というのが、存在するらしいです。

なんかこう、食べものの写真が、あんまり美味しそうじゃないんですけど…なぜだろう。根本的な感覚の違い?
この魚の盛りつけかたって…日本人から見ても、すごくなくなくないですか?

グルメガイドには、六本木のしゃぶしゃぶ屋なんかが載っていました。そんな所、私、行ったことがない。
「ビッグエコー 新宿大ガード店」は、行ったことがある……。

「日本滞在時に、欧米の味が恋しくなったら、来てね」というレストランの写真は、美味しそう。
この肉とか、すごい。こんなの、食べたことがない。


オプショナルツアーのガイドもありました。私の地元、埼玉の案内も…。しかし「川越」とかって、東京一都市滞在のみの観光客にとっては、日帰りで気軽にサムライ気分を味わえる、便利な街なのかもしれないですね。ふうむ。


東京以外の地区の、パンフも充実。佐渡を指差す金髪のふたりがキャッチー。


いま、世界中にゴスロリちゃんが増殖したため、日本に憧れて、ゴスロリちゃんがよくやって来るらしいのですが…。
そのコたち向けのパンフもありました。すごいなあ、新宿マルイワン。

フリーペーパーの読み物記事には、「ふろしきの使い方」なんかも載っていました。
「ノートパソコンを入れるのにも最適」って書いてありましたが…そ、それはどうだろう。いや可愛いけども。

日本式タトウーの広告も載っていました。やはり海外のものとは、彫り方がちがうのかしら?
東京タワーの蝋人形館の広告もイカス。でもゴジラ、東京タワー壊したらいかんでしょうが!!

アイルランドのお祭り、セントパトリックスデイのイベント広告のようなんですが…、ビール、緑にして飲むの!?
「インド人もびっくり!!」のスパイス店があるらしいです。すごいな六本木。


「緊急時の日本語」みたいな記事も。でも「出血をしています」とか「息切れがしています」とかは、一目見たら分かるから、言葉が分からなくてもとにかくはやく人を呼べ!! と思ってしまうのですが…。


地震のときの手引きもありました。地面が揺れない国の人からしたら、地震を体感するのって、本当にショックでしょうね。


アニメ関係の施設案内や、日本のチップチューン(ファミコン等のゲーム音を使った音楽ジャンル)の紹介記事も発見。外国人にとっては、東京って、キラキラピコピコした、ステキな未来都市なのかしら…。

■勉強になりました

いろいろ資料を見ていくうちに、何かのアンケート結果を見ているような気持ちになりました。「あんたの国は、こんなとこがウケてますよ」、というような。
本当は違うんだけどな、もっと良いところも悪いところも見せてあげたいのにな、と考えてしまいました。
……誰か、当サイト「デイリーポータルZ」を英訳してやってください。
きっと、世界は脱力するに違いない!!

おでんの作り方が載ってました。何故か悲しいくらいにマズそうな写真でした(とくに昆布)


 
 
関連記事
外国人は短パンが好きすぎでは
外国人向けの日本みやげ屋をこっそり覗きに。
忍者の里に行ってみた

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation