デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
大盛りハンバーガー“タワーバーガー”を喰らう!!
僕の舌なめずりは、それはそれは気持ち悪いよ。


 舌なめずりなんて普通はしない。漫画とかドラマ、映画ではたまに見るけど、普通はしない。

 なんでかって言ったら、舌なめずりはビジュアル的に大変マズイとみんな薄々知っているからだ。だから、普段使いはしない。

そんな舌なめずりを敢えてやってみたらどうなるか。そんなお話です。

(text by 松本圭司


 

■どういうことかといいますと

 いきなり「舌なめずりは通常の3倍ヤバイ」なんて言い出したところで、正直なんのこっちゃと言うところでしょう。判ります判ります。判らないのが判ります。

だからまずは判りやすい例を紹介しましょう。

例えばこんなラーメンがあったとすると。


スーパーで売ってるラーメン買ってきて作った。美味そうでしょう、美味いんですよ。

舌なめずりをするのはある程度自然でしょう。


ちょっと画像が大きすぎた。反省している。

まぁ、ありうる。


ラーメンに対して舌なめずりはありうると思う。まだヤバくない。

しかし、それが例えば食べ物でも違うモノになったらどうだろう。

 

■対象を変えてみよう

舌なめずりをする、その視線の先には。


写真が大きすぎて見るに堪えないので小さくした。

果物としてはセクシーかつエロスな部類に入る、桃。


桃だ。この縦筋はなにを想起させうるか。


舌なめずりの視線の先には桃が、赤く熟れ、可愛くスジの入った桃があるのだ。これはちょっとマズくないか。

 

■これはたいへんな事になってきた

 ラーメンだったらまだ大丈夫だった舌なめずりターゲットが、桃に変わると違った印象を与えるようになる。尻を想起させるその割れ目が問題の源であり、ゆえにちょっとマズイ印象を見る者に与えるのだ。


狙うような目つきで、舌なめずりをして桃を見つめるオレ。桃タン、逃げてー!!

次いってみよう。

 

■どんどんいくよ

次の獲物はなんだろうか。


我ながらこの目つきと舌なめずりはマズイ気がしてきたが。

イルカ?!

「に、逃げテー!!イルカタン、逃げテー!!!」

次はどうだ。


こっち見んな。

怪しい視線の先には・・・・・。


貴族の森!!

 ふくよかな肉感漂わせるロココな像である。肩から腕に落ちた布っきれがセクシーでたまらないに違いない。

なんとなく撮ったこんな1枚の写真すら3倍ヤバくする。これが舌なめずりの効能だ。OH!No!(ダジャレ)


こうして横に並べるとマズさが際だって判るだろう。うん、逮捕寸前だ。

 

■暴走は止まらない

まだまだいくよ!



舌なめずりっていうか、目つきの問題って気もする。

今度は誰がいけにえに?


船!船の尻だった!!

 2006年の8月に「船の尻はセクシーだ」という記事を書いた。あの時は大体本気でセクシーだと思っていた。実際に舌なめずりはしなかったが心の中では上の写真みたいな顔をしていた。

改めて船の尻写真を見るにつけ、やはりセクシーだなぁという思いは強まる。


あらためまして、船の尻へ舌なめずりを捧げる。

 

■ラストスパートだ

 マラソン大会で気付いて後ろを振り向くと誰もいなかった。そういえば前にも誰もない。応援の人も監視の先生もいない。「あ、コース、違う」と気付いた時にはひとりぼっち。

今、大体そんな気分。

だからラストスパートを全力で駆け抜ける。


うへへへへ。中に向かう曲線がたまんねー。
こ、この、トンネル!淫靡!エッチ!

ASIMOは原則素っ裸だ。
船の尻に飽きたらず。

そ、そんなに、そんなになのかい・・・。
ハイビスカスってえっちだよね。

自衛隊の武器学校でみた迫撃砲。
えーのー、迫撃砲、えーのー。

電気もキミも大切にするよ・・・・。
でんこちゃん、目を閉じるとかなり怖い。

アーチ型ダムの曲線に対して舌なめずり。
曲線が、た、たまんねー。

 


■舌なめずりは本当に心底マズイ

 以上の様に舌なめずりをすると大変にマズイ感じになるので、やはり普段の生活で舌なめずるのは慎むべきだろう。

 また、普段の行動じゃなくても、例えば敵にとどめを刺すなんてシーンで舌なめずりをしていると大抵大逆転されて逆に倒されたりするので、やはり舌なめずりは慎むべきだ。

 この調子であと20パターンくらいやろうと思っていたのだが、思いの外ヒドイ感じになってきたのでここで終了とする。本当に引かれる前にやめておこうと思う。冗談はほどほどなうちが面白いのだ。

 大体僕は、引かれてるのか引かれているのか分からずにやりすぎて嫌われるパターンが多いのだ。危ない危ない。また同じ轍を踏むとこだった。 

猫(なつめさん)の舌なめずりはこんなに可愛いのに。不公平だ。

それではまた再来週。次は4月にお会いしましょう。さようなら。


 
 
関連記事
利きビールの舌は健在か
牛にバナナの皮をやる
桃にパンツを履かせる

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation