デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
ティッシュを投げる
 


花粉症の私にとってこの時期は、
ティッシュの投球回数が年間を通して最も多くなる
過酷なシーズンである。

今回はその中で培ったティッシュ投げの技術を
みなさんに披露したい。

(text by T・斎藤



●まずは基本の投げ方

まずはティッシュ投げの基本的な動きから見てみよう。

ティッシュ投げといえばこれが基本

ティッシュ投げといえばまずはこのスタイル。これを基本の投げ方その1としたい。その2は上から投げる方法。まあどちらも似たようなものだ。

こちらも馴染みのある投げ方だと思う

次はいきなりアクロバティックな投法を紹介したい。

 

●背面投げ

背面投げだ。
これをマスターするといちいち振り向いたりしなくて済むため大変便利。ぜひマスターしたい技だ。

仕事への集中力を切らさず投げられる

 

●インサイドレッグ・スロー

次は軽やかに、足の下をくぐらせる投法。
軽い気分転換にもなって、ティッシュを投げながらデスクワークの疲れも取れる。

オフィスでやると「この人なに?!」と思われること必至だが

 

●ピッチャー投げ

投げると言えばやはり、野球のピッチャーのような投げ方は欠かせない。

ある程度ゴミ箱との距離がないと投げられないため、隣の部屋まで行ってスロー。効率面から言えば非常に良くない方法だが、トレーニングだと思えばこれもまた悪くない。

仕事そっちのけの斎藤投手

投げてるうちにだんだん速いティッシュを投げたくなる。が、しかしゴミ箱は打ち返したりしてこないので、そういう必要はどこにもない。むしろここは正確なティッシュを投げることを心がけたい。

>
心を乱した斎藤投手

ところで昨シーズンは斎藤姓の投手の活躍が目立った。
彼らの活躍を目にすると、なぜか私まで嬉しくなった。
「斎藤、ピンチを切り抜けた!」
みたいな文字をニュースなどで見るたびに
「私も何か投げなければ!」
という思いが押し寄せる。

そんな時こそティッシュなのだ。

 

●寝技

ピッチャー投げに疲れたら、今度は寝ながらのスローに挑戦。

>
オランウータンの気分で

自由な気持ちで投げればいいのだが、動きが制約されるので意外と投げにくい。

 

●花咲か爺さん投げ

「枯れ木に花を咲かせましょう」的な投げ方も開放感があって気持ちが良い。ゴミ箱に鼻紙を咲かせよう。

>
別名・投げやり投げ

 

●ステテコ投げ

最後に、ユニフォーム(=ステテコ)を着用しての投法を見て今回の記事を終わりにしたいと思う。

ステテコを着用したら、なぜか投げ方まで変わってしまった。


何もかも間違ったかもしれない…。

達人に見えるか

動画で見ると、あたかも自分がティッシュ投げの達人のように見えてきた。が、実際は失敗の連発で、ものすごい数投げている。その中から、たまたまうまく入ったものだけを繋いで編集すると、こんな風に見えるというわけだ。そんなわけで、翌日はすっかり筋肉痛になってしまった。

内容はともかく、意外と小気味よい動画になったと思うのは気のせいだろうか。気のせいだな。


 
 
関連記事
1人ききティッシュ大会
もち投げで熱くなってみる
パイ投げエースをねらえ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation