デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
いろんなものを大学に


私は大学イモが好きだ。

カリっと揚げられたサツマイモに、醤油味の甘じょっぱいタレが絡んだ大学イモは、この世のものではないと思えるほど甘美な味わい。いやはや、たまらない。

大学イモが大学イモたるゆえんは、やはりそのタレであると言えるだろう。タレがなければただの揚げたサツマイモなのだから。逆に言えば、大学イモのタレさえかければ、何でも大学なんとかにすることができるのではないだろうか。

ちょうど入学式が行われるこの季節、いろんなものを大学に入学させてみた。

木村 岳人



大学イモのタレを作ろう

何はともあれ、まずは大学イモのタレを作ることにする。

ネットで検索してみたところ、大学イモのタレの作り方は、まぁ、おおむね水に砂糖と醤油を入れ、煮詰めればOKなようだ。水あめとか使うレシピもあったが、今回はシンプルに水と砂糖と醤油だけで作ってみよう。


鍋に水投入 砂糖も投入
最後に醤油を投入して、後は煮詰める しかし、ちょっと油断してフルーチェ食べていたら……

コゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲコゲ

見苦しいものをお見せしまい、申し訳ありませんでした。

いやはや、本当に汚いですな。鍋の中も、鍋の外も。そもそも私の部屋は六畳一間の安アパート。まともな調理器具も揃っておらず、あるのはちゃちい電気コンロと、後は鍋とフライパンのみ。

この電気コンロが本当に不便で、スイッチを入れてから熱くなるまでに時間がかかるというシロモノ。こんなんでオイシイ料理ができるのか?と言われても反論しようがない。でも、続けさせていただきます。頑張りますので。

こんなこともあろうかと(というか、ほぼ間違いなくこういうことになるだろうと思ってはいたが)、私はちゃんと保険を用意していた。

出来合いの「大学いものタレ」登場

これは、揚げたサツマイモにかけるだけで大学イモが一丁上がり、という優れモノ。横着にも程があるとブーイングが来そうだが、いやはや、スミマセン。今日はこれで勘弁してください。

普通の大学イモのレシピが通常入学だとすれば、まぁこれは、いわゆる裏口入学ということで。

まずはこの大学イモのタレを使って、普通の大学イモを作ってみた。

サツマイモをテキトウにザクザク切って テキトウに油で揚げて
タレを絡めてゴマを散らせば、ほら完成 イモがサクサクしててとってもうまい!

本当にテキトウな感じに作ったのだが、タレを絡めるだけで普通においしい大学イモができた。少なくとも、市販の冷えた大学イモよりはうまいと思う。

それにしても、この大学イモのタレというのは強力だ。最初、揚げたサツマイモだけを摘んでみたが、妙に油っぽくてすぐに飽きてしまうような感じであった。しかし、ひとたびタレを絡めてみると、その油っぽさは見事にドロン。おいしく食べられるようになったのだ。やはり、大学イモのタレは凄い。

大学ジャガイモ

サツマイモがイケるなら、普通のイモもイケるだろう。そう思った私が取り出したのは、ジャガイモである。同じイモなだけに、通常の大学イモと同じような出来が期待できるところだが……


今度はサツマイモじゃなくて、ただのジャガイモ

きちんと皮を剥いて 後は大学イモと同じように作ります

完成!なかなかうまそうにできました

それでは、いただきます ……あれ? う〜ん

できた大学ジャガイモは、それほどおいしくはなかった。今度は油がうんぬんという話ではなく、単純に大学イモとして物足りないのだ。イモとタレがなじんでない。

これは多分、ジャガイモ自身に甘みが無い為なんだろうと思う。ジャガイモを使うとどうもおかずっぽくなってしまう。そのおかずっぽい揚げたポテトを、無理やり甘くした感じになってしまって、どうもバランスが悪いのだ。

う〜ん、残念ながらこれは大学イモとは言いがたい。使ったのは確かにイモではあるのだが。まぁ、せいぜいこれは小学校。小学イモといったところか。

大学サトイモ

ジャガイモで失敗した後になんだが、実はジャガイモだけでなくサトイモも用意してあった。次は、これで大学サトイモを作ってみようと思う。

……作る前から、既にやばそうな雰囲気が漂ってはいるが。


でもまぁ、イモはイモでしょ

実はこれでも、小学校の家庭科の成績は良好でした 失敗しても良いように、作る量は少なめ

見た目は結構おいしそう。普通の大学イモみたいだ

これが意外や意外。なかなかおいしいものができた。少なくとも、大学ジャガイモもとい、小学イモよりはイケる。高校イモぐらいだろうか、これは。

まず、揚げたサトイモ、これが結構おいしいのだ。サトイモといえば煮物とかが普通だと思っていただけに、これは新発見。また、タレと絡めても、ジャガイモより味がなじんでいる気がする。ジャガイモが若干パサパサしているのに対し、しっとりしているためだろうか。粘りも大して気にならない。

とは言うものの、やはりサツマイモで作った大学イモとの間には、超えられない壁があるのも間違いない。う〜ん、やはり他のイモ類では、サツマイモの大学イモに勝つことは不可能なのだろうか。

それなら、いっそのことイモ以外のもので試してみるのも良いだろう。大学全入時代の今、イモ類以外にも大学進学への道が開かれているはずだ。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation